レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

平成29年度 レアッシ福岡FC卒業記念『思い出ボーリング大会』 ~in 大橋シティボウル~

3/18日曜日、クラブを卒業する現小学6年生・中学3年生たちの卒部式を行いました。
毎年この時期になると小学6年生は、そのままクラブの残る選手、他のクラブや部活に進む選手に分かれ、中学生は全員がクラブを巣立って行くためスタッフ一同嬉しさと寂しさがありますが、次のステージでもそれぞれの場所で活躍してほしいと思います。

例年、小学生、中学生共に食事会などの卒業イベントを行ってきましたが、今回は、当クラブのスポンサーであるスポーツガーデン株式会社様、同社の施設である大橋シティボウル様のご協力を頂き、ボーリング大会&食事会を行いました。
皆様のご協力もあり、小学6年生が20名、中学3年生が13名、数名の保護者の方々、先日退職した福坂コーチにも参加していただきました。(中学2年生も数名参加)
学年を縦割りにしてチーム編成をして行われました。
 いよいよボーリング大会がスタート!一斉に勢い良く投げ始めます!サッカーの時とは違った一面を見せる選手達…。
中には、「サッカー以外は何もできません!」という選手もちらほら……?
ボーリング終了後には、卒業記念ムービーが流されました。
ボーリングをしている時には想像できない静けさで、子供達はレアッシで活動した思い出に浸っていました。
懐かしい思い出は選手たちの心に響いたでしょうか。仲間との思い出は一生忘れないでほしいですね。
ボウリング大会が終了し、食事会が行われました。
選手の希望により、乾杯の発声はみんなの愛されキャラ、柳瀬コーチが担当しました。
みんな楽しそうに仲間との食事を楽しんでいました。食事会終了後には、ボーリング大会の表彰もしていただきました。
トロフィーとメダルをいただき、とても喜んでいました。
優勝は小学6年生のオトに決まりました。おめでとう!!!
残念ながら上位になれなかった人達も、景品をいただきました。
楽しい時間はあっという間に経過し、会の終わりに近づいていきました。

中学3年生代表と、小学6年生代表の言葉をいただきました。
クラブスタッフや保護者の方々に感謝の気持ちを伝えた子供達。改めて子供達の成長を実感しました。
最後は、当クラブ代表の吉廣の挨拶です。
「これからみんなは、今まで以上に辛いこと、大変なことが待っています。それは、中学生になったり、高校生になったりした時はもちろん、社会人になり、働き始めるとさらに大変なことばかりです。ですが、このクラブで学んだ事、仲間との繋がりを大切にして、努力し、壁を乗り越えていってください。また、卒業後も、たまにはクラブに顔をだしてください。みんなが今後、進んでいった先で活躍してくれることを願っています。」


今回、卒業記念ボーリング大会に参加してくださった皆様、
また、一生思い出に残る企画をしてくださったスポーツガーデン株式会社の皆様、本当にありがとうございました。
今後もレアッシは皆様と、地域と共に成長し、発展していけるように努めてまいります。

改めて、卒業したみんなはおめでとう!!
道に行き詰まり、辛くなった時はすぐレアッシに顔をだしてください。
レアッシのファミリーとしてみんなのことを全力で応援しています。

NPO法人レアッシ福岡フットボールクラブ  スタッフ一同

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top