レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

三宅スクール!日本代表W杯勝利後の変化が!?

こんにちは!W杯で夜更かし中のショウゾウコーチです!

日本代表がW杯で勝ったため、選手もW杯の話で持ちきりでした!「大迫半端ない!!」が一番多かったです。笑
こうやって沢山の子どもがサッカーに興味を持ち、やりたいと思ってくれるので勝ち進めるように応援したいと思います。
頑張れ!日本!いつかはレアッシ出身の選手が!
さて、今日のスクールは暑かったですね!
暑い中、夢中でボールを追いかけていました。
夢中で追いかける、疲れを知らない状態で運動することで、知らず知らずのうちに体力がついてきます。
暑さを忘れさせるほどの楽しいメニューをできるかどうかが、コーチの腕の見せ所です!
今日は、障害物鬼ごっこ、だるまさんがころんだ(ボールストップ)、シュートドリル、ナンバーコールゲームをしました!
ころんだ!の瞬間です。笑
シュートドリルは盛り上がります。本当にネットにボールが入るのってなんであんなに嬉しいんだろうって思います。
ゴールには人を喜ばせる力がありますね!
みんな、夏を乗り越えて、体力をつけて、スクール対抗戦で沢山ゴールを取れるように頑張ろう!!!
最近のショウゾウコーチの取り組みは、用具の管理(物を大切に使う)です。
イチローが打ったあとバットを投げないというエピソードは有名ですが、僕も最近、スクールで意識しています。
急いでて、ついつい投げちゃうマーカー、ビブス。並べる時も色もバラバラ。
それじゃあ、選手に「道具大事に使おう」ましてや「ボールを大切に」なんて言えないと思ったので、余裕がある時になるべく綺麗にしようと取り組んでます。
案外、綺麗に置いてれば、スクール生も綺麗に置きます。やはり、選手はコーチを見てやってると実感しました。
この取り組みが、習慣となり、レアッシスクール以外の時間でも当たり前になってくれると嬉しいです。
サッカーだけではなく、人間的にも日々、成長していく。
レアッシ福岡スクールをそんなスクールにしたいです。
僕のトレーニングを外から見てて、用具がバラバラだったら、心に余裕がないと思ってください。笑
日本代表のベンチがどうなってるのか、見てみてもいいですね。
三宅スクール、また来週も頑張りましょう!!

寄稿者のプロフィール

コーチ岸本 昌蔵
□指導歴
2013-2015:長崎大学全学サッカー部コーチ
2014-15:長崎県国体成年男子コーチ
2015-2018:帝京大学可児中学校高校コーチ
2015-2018:FC ENFINI コーチ

□資格
小学校教諭、中学校保健体育、高等学校保健体育
JFA公認B級ライセンス、サッカー4級審判

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top