レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

vs 宗像セントラル U-13県リーグ(中位リーグ)&TRM TINO FA

本日椎田町にあるアグリパークにてU-13(中学1年生)Rojoチームの県リーグ(後期・中位リーグ)の第1節・宗像セントラル戦が行われました。

前期リーグを3勝3敗で中位リーグに進んだRojoチーム。
(星取表はこちら)
前期は9人制でしたが後期からは11人制。ピッチサイズも広がり複雑性が増しますね。

今日は椎田町は気温が高くなく、風もあり天候的にはやり易い気温でした。

■試合結果 vs 宗像セントラル 1-1引分
(得点:後半14′ フミヤ)

各ポジションの役割、動き出すタイミング、いつショートパスをつなぎ、ロングパスが有効か。サイドでどのように崩すかなど、「考えながら意図を持ってプレーする」ことが重要です。
■TRM vs TINO FA 4-0 勝
(得点:前半:10’コウタ、19’フミヤ、後半:6’ソウイチ、8’コウタ)

相手のロングボール、球際の激しさ、苦戦する場面もありましたが上手く対応し、しっかり戦っていました。
が、もっと動きの質を上げなければなりませんね。

これから1年生大会に向けて、一人一人のレベルを上げて行きましょう!

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top