レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

インテンシティが高く、収穫の多いTRMでした!!U11 TRM in 西部

11月4日(日)に西部運動公園でBUDDYジュニアとTRMを行いました。

試合結果
1st
1本目 1-1 得点者:ユウタロウ
2本目 1-0 得点者:カナト
3本目 0-0
4本目 0-0

2nd
1本目 0-0
2本目 0-1
3本目 1-0 得点者:シュウマ
4本目 0-1

1stチームはカウンターでもしっかりつないでも最後のシュートまでいく回数は多かったですね。
ただそれだけに得点を取り切れなかったことが悔やまれます。
相手チームが前から強いプレスをかけてくる中しっかり状況を見て判断良くプレーをしていたと思います。
さらにFWが受けに落ちてくるタイミングはかなり良かったです。
あとはそこにパスををしっかり出せるかどうか。
そこでのパスミスが目立っていました。
受ける方の準備ももちろん大切ですが出す方の正確性はそれ以上に大切です。
日ごろの練習からそういった細かいところからこだわってやっていけるとさらにレベルアップできると思います。
来月から始まる県大会に向けてしっかり準備をしましょう。

2ndチームは同じくらいのレベルのチームとあって拮抗した試合展開となりました。

得点をとれる匂いが以前よりもするようになってきましたね。
縦への推進力が見られるようになってきました。
なによりサッカーは点を取らないと勝てないスポーツなのでこれからもそこにはこだわっていきましょう。

16人すべての選手が限られた時間の中でアピールしていました。
ポジション争いに食い込んでくる選手が増えれば増えるだけチームの力は上がっていきます。
チームの底上げという意味でもそういった選手が多くなる事を期待しています!

課題はやはりコーナーキック時の守備ですね。
ヘディング自体も1stチームと比べると全然まだまだです。
毎回のように練習していますが高い意識をもって行っている選手が少なすぎます。
全て試合に出ていましたよ。
あとは選手自身がそれに気づき変われるかどうか。
後期リーグ開幕は待ってはくれません。
2ndは後期リーグへの準備期間が長いので高い完成度を求めてやっていきます。

1stも2ndもなかなか高い緊張感を持っていたように感じます。
夏にロアッソとやった試合を思い出しましたね。
TRMでもあれくらいの高いインテンシティで行えると間違いなくレベルアップにつながっていきます。
そういった意味では今回のTRMは収穫の多いものになりました。
1stも2ndも高い志をもって練習・試合に取組んでいきましょう!

保護者の皆様、たくさんのご声援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブstaff加藤 祐樹
2017年7月よりレアッシ福岡FCのコーチとして加わりました加藤祐樹です。
スペイン・バルセロナで学んだ経験を生かしレアッシ福岡の選手たちを上達させれればなと思います。
よろしくお願いします。

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル2
□指導歴
2015-2016 Barceloneta amateur コーチ
2015-2016 Sabadell Alevin E アシスタントコーチ兼通訳
2016-2017 San Joan despi Benjamin E 第一監督、Infantil A 第二監督

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top