レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

ジュニアユース体験練習会開催間近!企画第1弾クラブ紹介!!

ジュニアユース体験練習会開催間近!企画第1弾クラブ紹介!!

レアッシ福岡フットボールクラブではジュニアユース(中学生)11期生となる現小学6年生向けの体験練習会を9月中旬より実施いたします。
この体験練習会の目的はレアッシの練習内容や雰囲気を実際に体験してもらい、選手が入団後のギャップを少なくすることです。

スペインメソッド

現在日々のトレーニングに関わっているのは4名のコーチと1名のGKコーチです。
4名のうち2名は日本のB級ライセンスを所持しており、3名はスペイン・カタルーニャ州公認ライセンス(それぞれが日本のS級・A級・B級ライセンスに相当するもの)を所持しています。
また、日々のトレーニングはスペインで得た知識と経験を基に日本サッカーやレアッシの選手たちに合わせたオリジナルの内容を行っています。

さらに昨年はクラブとして初めての海外遠征となるスペイン遠征を実施し、サッカー先進国の現状を肌で感じて指導をさらにバージョンアップさせています(今後は中学1年生の春休みに毎年海外遠征を実施する予定です)。

現在の状況と今後の可能性

現在レアッシジュニアユースのトップチームは福岡県リーグの3部に所属しています。
しかし2018シーズンは3部のAパートを無敗で駆け抜け、優勝と来シーズンからの2部リーグ昇格を勝ち取りました。

また、今年の1月に行われたU13クラブユース選手権でも福岡県ベスト16まで進出(残念ながら県大会で準優勝したチームに惜敗)するなど、ここ数年で力をつけてきています。

レアッシジュニアユースの特徴とは?

それは海外を視野に入れた指導メソッドです。
上にも書きましたがレアッシジュニアユースの指導者には3名の海外ライセンス保有者がいます(ジュニアの担当を含めれば4名)。
その指導者たちが海外で必要とされる要素を海外リーグの試合映像を編集したり、現在も海外で指導している指導者との情報交換や実際に海外で試合をして体感したことを基に洗い出し選手たちへ普段のトレーニングを通じて還元していきます。

それは年々「海外でプレーしたい」という意識の高い選手たちがレアッシへの入団を希望してくれており、その思いに応えるためです。また、現在60名強でチームを構成し練習グループは20名につき1人のコーチがつくという少数精鋭で密度の濃いトレーニングを日々行っています。

卒業後の進路について

3年間の活動で身につけた「普遍的なサッカーの原理原則」「攻守において状況を把握して判断する」という部分を活かせる道を選手と共に模索していきます。
クラブが考えるのは有名高校のサッカー部に何人を送り込んだかという実績作りではありません。
選手の希望を最大限尊重しながら彼らの良さが発揮できる場所を見つける手助けをする事です。現在も県内外の様々な高校の練習会などに選手たちは参加しています。

それは中学の卒業時だけではありません。
高校卒業時に海外でプレーしたいという想いがあれば、クラブやスタッフの持つコネクションを活かしてそういったチャレンジの場を提供する事も可能だと思います。

ぜひ、海外でプレーしたい・新しいサッカーを身につけたいという志の高い選手の皆さんと共にトレーニングができるのを楽しみにしています。
※体験練習会の日時は追って当HPに掲載いたします。

Return Top