新規クラブ会員募集中

ジュニアユースのデジタル化を推進中!!(試合映像付き)

今回はレアッシジュニアユースで行っている取り組みについてご紹介します。

その中の1つがデジタル化です
最近の中学生はスマホを持っている選手が多いので、レアッシではそれを活かしてジュニアユースのデジタルを駆使して選手の成長を促しています

その取り組みの中でも代表的なものが2つ
➀サッカーノートの提出
➁動画共有

ここからはそれぞれの取り組みについて説明していきます

➀サッカーノートの提出

練習試合や公式戦を行った際には選手から担当コーチへSNSを介して試合の感想を送ります

試合会場へはクラブのバスで移動するので、帰りの道中で送る選手がほとんどです

試合が終わった直後に試合を振り返るので記憶が鮮明な状態で送れる事は利点の1つです

また、コーチへ送信後にコーチから返信をしてやり取りをする中でコミュニケーションをとる事にも繋がっています

➁動画共有

レアッシジュニアユースでは基本的にすべての試合でビデオ撮影を行っています

最初はコーチたちが試合を振り返って分析するために撮影していましたが、数年前からその一部を選手たちと共有することにしています

短いプレー動画を選手個人へ送ったり、いくつかの動画を繋げたものをチーム全体で共有したりとコーチによって動画の活用方法は様々ですが、狙いは選手個人の成長です

コーチからアドバイスをされて理解する選手もいれば、動画を見て目から理解する方が得意な選手がいたりと有効な伝達方法は選手によって異なります

そういった面で選手と動画を共有する事は選手の成長に寄与すると考えています

決して動画を共有することが目的ではなく選手個人の成長が目的であり、動画共有はそのツールの1つです

以下に編集動画の一部を載せますので、興味のある方はご覧ください

攻撃における個人のプレーに関する動画
攻撃におけるグループ/チームに関する動画

※2022年度新入団選手の募集は10月より開始します(詳細はこちら)。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人