レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督
後藤 弘毅の記事一覧
ジュニアユーストップ TRM vs NEO、筑後サザン、リブレ〜ここからが勝負!!いつでも条件は一緒です〜
171

ジュニアユーストップ TRM vs NEO、筑後サザン、リブレ〜ここからが勝負!!いつでも条件は一緒です〜

7/12(日)久留米市東部運動公園でトレーニングマッチを行いました。 最近は梅雨で練習ができない中、本日は少々の雨ながらなんとか開催出来ました。 はい、本日の3トップ全員足つって途中交代 笑 顔隠れてますよ ハヤト君 コ...
なぜジュニア年代でコントロールオリエンタードを身につけるべきなのか~動画でポイントを掴もう〜
234

なぜジュニア年代でコントロールオリエンタードを身につけるべきなのか~動画でポイントを掴もう〜

まず「コントロールオリエンタード」は何かというと方向づけのコントロール、足下にボールをストップしないコントロールのことを指します。この技術をジュニア年代で意識させる最大のメリットは、「選手が確実に次のプレーを意識してプレ...
ジュニア年代「カウンターアタック 」から考える動きの改善方法 コツを解説
291

ジュニア年代「カウンターアタック 」から考える動きの改善方法 コツを解説

今回はジュニア年代のカウンターについて動画で解説しました。 ジュニア年代とくくりにしたのは8人制と11人制で起こる現象が違うからです。 「カウンター」に関しては何が起こる現象が違うかといえばピッチの広さに影響されます。 ...
「現代サッカー」が生んだテクニック、コントロールオリエンタードについて!!
400

「現代サッカー」が生んだテクニック、コントロールオリエンタードについて!!

今回はジュニアユースの動画を使って説明したいと思います。昨シーズンのジュニユーストップチームの映像です。 まずコントロールオリエンタードとはわかりやすく言うと「ボールを足下に止めてから次のプレーを始めない」と言う事です。...
U11 2nd 紅白戦〜一つずつの積み重ねが結果になって現れます〜今日、何を意識してプレーしたか考えてみよう
287

U11 2nd 紅白戦〜一つずつの積み重ねが結果になって現れます〜今日、何を意識してプレーしたか考えてみよう

今回も紅白戦で選手のパフォーマンスを見ました。 前回の紅白戦で選手たちに伝えたことは ①狙いがないパスはしない(いい加減に蹴らない) ②前の選手は相手にかわされてもしっかり追う。(前の選手は抜かれても直接失点にならないの...
Return Top