レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

7/19(土)U-11スーパートレーニングキャンプ

本日、U-11メンバーとU-10の一部メンバーでスーパートレーニングキャンプの初日に参加してきました。
U-11は前期リーグのメンバー不在で参加しましたが、長く試合時間が確保できたたため、大変良い経験となりました。
■レアッシ1st(U-11)

・第1試合 VS小郡東野 0-3負
(システム:1-4-2-1)
立ち上がりから守備が軽くプレスがかけれませんでしたが、後半から修正し、徐々にプレスをかけれるようになりました。
ただ、バックラインへのプレッシャーが厳しい上に、クリアミスが目立ちました。
後半からシンプルに自陣ゴール前や、その付近でクリアする対応に変更し、後半はリスクが減り失点が少なくなりました。もう少しチャンスを作れれば良かったと思います。

・第2試合 VS熊本YMCA 1-4負
(システム:1-3-2-2)
なかなか上手くつなぐことができなかったため、ロングボールを多用しました。その結果、2トップで押し込むシーンが増え、得点することができました。また、ピッチ内での選手間のコーチングがかなり増えました。
守備で体を張り続け、前半は1-1で上手くいきましたが、後半相手が中央突破からカウンターと、ミドルシュートで中盤のプレスが間に合わず、うまく修正できず3失点してしまいました。
ただ、テーマとしているコンビネーションが上手くいく場面が出たのは良かったと思います。

・第3試合 VS川崎 4-8負
(システム:1-3-2-2)
2試合目同様、前線の枚数で勝負しましたが、相手の方が各上で1対1の場面で負け越しました。
前半で1-4、後半で4-8と、失点を恐れず攻め続けた結果、得点が増えましたが、失点も同様に増えました。

■レアッシ2nd(U-10)

・第1試合 VSひびきB 8-1勝
(システム:1-3-3-1)
サイドを上手く使うことで得点できました。
1失点に関しては、コミュニケーションミスからのものでした。試合中にコミュニケーションをしっかり取ることの重要性を感じてくれればと思います。

・第2試合 VS東福岡CH 1-1引分け
(システム:1-3-3-1)
失点前のシーンはやはりコミュニケーション不足からでした。それが少しでも欠けると大きなミスにつながり、更には結果にも影響してきます。今後の課題です。
それ以外は、前半、後半共に集中力を切らさずよくプレーしました。フリーキックを獲得し、得点につなぐことができた。引分けましたが、良い試合だったと思います。

・第3試合 VS西南野芥B 5-1
(システム:1-3-3-1)
攻撃に関しては、システムが上手く機能し、チャンスを多く作れたことで得点につながりました。
失点は、ずるずると最終ラインが下がり、ゴール前で相手選手にボールが渡り、押し込まれました。

2日間の大会のまず初日を終えました。こういう大会は失敗が許されるのでいろんなことにチャレンジできます。明日も厚くなりそうですが、しっかり戦いましょう!

Return Top