レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U-15 福岡支部リーグ・前期 第1-2節 vs ラパシオン2nd、ホーリーグラウンド戦

U-15 福岡支部リーグ・前期 第1-2節 vs ラパシオン2nd、ホーリーグラウンド戦

 

本日、2017年度 U-15(現中学1.2年生対象)福岡支部リーグが開幕しました。
今リーグの要項につきましては、こちらをご覧ください。

昇格までには前期・後期・プレーオフと3つの舞台で結果を残すことが必須となる今年度のリーグ戦。
前期は短期決戦の全5節、レアッシ福岡FC 2ndチームの結果は!?

■結果
第1節 vs ラパシオン 2nd 3-1 ○
(得点者:4’ソラ、36’ソラ、44’アオト)

第2節 vs ホーリーグラウンド 3-0 ○
(得点者:19’アオト、21’ソラ、31’アオト)

緊張もあったせいか、個人個人のプレーが安定せず安易なミスを繰り返す立ち上がり。ピンチを招くシーンもありましたが開始早々得点を奪うことができました。本日課題・問題に感じたのはピッチ外の所。ミーティングでも話がありましたが、1日2試合をこなすのが県リーグとの違い。(県リーグ80分ゲーム、支部リーグ60分ゲーム)試合間の過ごし方も重要になりそうです。

試合後、クラブハウスに戻り本日3得点の活躍を見せてくれたU-14「アオト選手」にインタビューをしました。

支部リーグは現U-13選手中心で戦う中でU-14の選手数名を2ndチームに加えています。
1学年上の選手として、強い覚悟を持って今回のリーグ戦に望んでいる様子。プレーでチームを引っ張るアオト選手の活躍に期待です!

■監督コメント
「第1試合は立ち上がりから選手達はいいパフォーマンスを見せてくれ、先制する事ができました。しかし10分過ぎから守備時のポジショニングや予測・セカンドボールに対する準備の部分で後手に回り、苦しい時間が続きましたが何とか凌ぐことができました。ハーフタイムに修正し、後半はかなり多くの時間帯で試合を支配する事ができました。第2試合は立ち上がりからフィジカルやメンタル・もしくはその両方の問題を選手が抱え、2点を奪ったものの良い内容ではありませんでした。ハーフタイムに厳しい言葉を選手達には投げ掛けましたが、今後自分たちの目標である「優勝して昇格」を達成する為にはもっと細部にこだわらなければなりません。後半はチームとして良いパフォーマンスを発揮してくれ、修正できたことは収穫だったと思います。招集した2名のジュニア選手もしっかりと11人制に適応しながらチームコンセプトを理解し、良いプレーを見せてくれました。今後も目標達成のために努力していきますので、今後とも応援よろしくお願いします!」

同グループの他試合結果
グローバル3rd 3-1 ホーリーグラウンド

暫定順位
1位 グローバル 2勝1分 勝ち点7
2位 レアッシ2nd 2勝 勝ち点6
3位 ラパシオン 2nd 1勝2敗 勝ち点3
4位 東福岡 1分1敗 勝ち点1
5位 ホーリーグラウンド 2敗 勝ち点0
6位 バディ 試合未消化

Return Top