レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

アビスパ福岡、J-WIN戦に向けて 〜U-11・1stチーム 福岡支部1部リーグ〜

アビスパ福岡、J-WIN戦に向けて 〜U-11・1stチーム 福岡支部1部リーグ〜

今週末の5/14日曜日、レアッシ福岡FC U-11・ファーストチームの福岡支部1部リーグの第3、4節が行われます。現在ファーストチームは1勝1敗で勝点3。苦戦が予想される1部リーグ、楽な試合は一つもありませんが一つでも多くのゴールと勝利で残留を期待しています。

今週末の対戦相手は城南区の強豪FC・J-WINと、そしてプロクラブの下部組織であるアビスパ福岡です。

アビスパ福岡との激闘の歴史はレアッシ福岡FCの前身クラブである横手SSC時代にさかのぼります。

2002年 3年連続福岡支部連覇のアビスパに勝利しさわやか杯優勝!

当時大きな大会は、新人戦、全日本、さわやか杯、九州少年、市長杯と「さわやか杯」以外は今と変わらない大会が主要でした。当時はリーグ戦がなかったのでそれぞれのカップ戦が重要な大会でした。

当時3年間、福岡支部では負けなしのアビスパ福岡。それに勝利したのが前身である横手SSCでした。
当時無敵を誇っていたアビスパ福岡、さわやか杯福岡支部準決勝で3-2と見事勝利し、決勝も制して福岡支部チャンピオンに輝きました。

2005年 全日本少年サッカー大会準決勝で勝利し福岡支部2度目の優勝!

2005年には第29回全日本少年サッカー大会の福岡支部予選、準決勝で1-0で勝利、そして決勝は南区でライバルであったテイクワンズに1-0で勝利し見事福岡支部初優勝!

重要な公式戦で2回倒し、また2回とも福岡支部で見事優勝を飾っています。

そしてその後アビスパ福岡はジュニア部門を数年間の閉鎖後、昨年より新たに登録し再活動を、横手SSCも新たなクラブチーム「レアッシ福岡FC」として活動しています。

そして数年ぶりとなる同学年での試合が今週末に行われます。

街クラブがプロクラブに勝利することができるか

海外のサッカー先進国には有名なプロクラブがある街に、当然プロではないアマチュアのクラブもあり日々戦っています。そこにはプロチームとしてのプライド、街クラブとしてのプライド、様々なものが混ざり合ってとてもエキサイティングなプレーがみられます。
素晴らしい試合が今週末に見られるかもしれませんね。

レアッシにはトップチームがないため、『選手の育成力』がクラブの大きなコンセプトの一つです。きちんと選手を育成し、将来高いレベルでプレーできるようにすることはとても重要なテーマですが、目の前の試合に勝利することも同じく重要なテーマです。

目の前の試合の勝利を目指しながら将来への育成を行う、試合に勝利するためにサッカーを学ことが将来へつながります。

サッカーは勝負です。そこにはプロもアマチュアも関係ありません。

試合前の練習

本日福岡市の横手中学校にてU-11・ファーストチームの練習が行われました。選手たちはとてもリラックスした雰囲気もありましたが、練習中は新たな課題にてこずる場面も多く見られました。

最後に試合に向けての意気込みをT.ゴウ選手、N.チカイ選手に話してもらいました。

現在アビスパ福岡は老司サッカークラブに4-1で勝利して勝ち点3。レアッシは老司に1-0で勝ち、今宿に0-2で負けています。

5/14日曜日、アビスパ福岡戦は9:30より、FC J-WIN戦は14:45より百道中央公園にてキックオフです!

熱い応援、よろしくお願いします!!!

Return Top