レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

5月23日(水) 桧原スクール(選手インタビューあり)

本日、5月23日(水) 桧原スクールを桧原運動公園で行いました!今日は雨で中止になることも考えられましたが怪しい空模様の中でも元気に頑張りました。 そして今回は桧原スクールの選手に簡単なインタビューを行いましたので、ぜひ見ていってください!

今日のトレーニングの内容ですが、まずはボールフィーリングから行いました。毎度似たものばかりにならないように、ボールフィーリングでもテーマを決めて取り組んでいます。今回のテーマはパワーをテーマにしました。思いきりボールを投げたり地面に叩きつけたり尻相撲をしたりしました。上手く力を発揮するには様々な関節や筋肉を連動させる必要があるので、これもコーディネーションに繋がっていますね。

次に、手でボール回しを行いました。3人ずつの2チームに分かれて、相手にボールを触られないように手でパスを回すトレーニングです。これは難しいボール扱いを手で行うことによって、相手のマークから離れたり空いているところを見つけたりすることにフォーカスできるように行いました。まずはただ行ってみました。すると、さすが5年生はすぐにテーマに気づき低学年の子に「空いているところに動いて!」、「相手から離れて!」と声かけしていました。やはりコーチが答えを教えてしまうより、考えて気づいたほうが身になりますね。最後は低学年の子でも相手から離れてボールをもらう意識が見られました。

次は、四角の中から1人がドリブルで外に出るのを残りの選手で邪魔をするというトレーニングを行いました。よく話題に上がります「見る」ということが大事なトレーニングですね。ボールを扱いながらも顔を上げて空いている辺を見つけてドリブルで突破しないといけません。しかしディフェンスに入った選手はそう簡単には通させないようにします。そこで、さらにレベルアップして空いているところに行くふりをしてディフェンスが動いて次に空いたところをドリブルしようとする工夫が見られました。個人的には、ボールフィーリングで少し練習したシザースを早速使おうとしている選手がいて驚きました笑そして最後は恒例のコーチ対桧原スクール生のミニゲームです。段々とレベルが上がってきて今日は14-13の乱打戦です。なんとかコーチ陣が勝ちましたが、選手はよく「見て」パスをしたりドリブルをしたりと判断している様子が見られ、これからがさらに楽しみになりました。トレーニングでどれだけ意識させてやるかで、このゲームもだいぶ変わってきますね。選手に意識させつつ、私も改めてテーマを意識させることの大切さを感じました。

そして、最後に選手のインタビューです!今日は高学年の選手にインタビューしました。A8CE908B-5DDB-466C-9610-C72E8692D7CD

とてもハキハキと喋っていて、さすが5年生ですね!これからもスクールの様子を知ってもらうために選手のインタビューを載せていくつもりです!

桧原スクール体験会日程

5月30日(水)

6月6日(水)

両日とも場所は桧原運動公園で時間は16:50〜17:50までです!

ぜひ体験会にいらしてください!

Return Top