レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

担当コーチを入れ替えてみました!6月18日(月)高木スクール

6月18日(月)に高木小でスクールを行いました。

今回は担当コーチがいつもとは入れ替わって行いました。

毎回毎回同じコーチだと良い意味でも悪い意味でも「慣れ」が生じてしまいます。

レアッシ福岡サッカースクールはスタッフが多いためそういった入れ替えができ新鮮な気持ちでサッカーが出来るよう工夫を施しています。

少しいつもと違うなと思った選手もいたのでは?

今回のスクールは最初から低学年・高学年を分けて練習しました。

低学年はまずボールフィーリング。

最近はボールと一緒に飛んだり回ったりする系が多いですね。

1つでも出来ないことが出来るようになるといいですね!

その後は少し変わった鬼ごっこ。

自分が立っているサークルの色が呼ばれたら反対側にある同じ色に入るまで逃げなくてはいけないというもの。

毎回鬼ごっこ的なトレーニングは行なっていますがルールを変え、少しアイデアを加えると同じ鬼ごっこでもまったく別物となります。

反応スピードが早い選手がいましたね。

自分が何色か常に確認しておくことと常にコーチが言う色を聞いておくことがとても大切です。

次に行ったのがシュート練習。

2人同時にスタートし、最初に点を決めたら2点。先にゴールを決められても自分がゴールを決めれば1点。外した場合は0点というルールで行いました。

最初は早くやって外してしまう選手が多かったと思います。

ですが終わりが近づくにつれてしっかりとシュートを正確に打つ選手が増えていきました。

どうやったら点が入るのかというルールをしっかりと理解したんだと思います。

2点を取りに行けないなと判断したら確実に1点を取りに行く。

そこの判断は難しいですがやっていくうちに出来るようになっていきます。

そして最後は試合。

ここでも自分の色が呼ばれたら出ていき呼ばれなかった色はキーパー役となりゴールを守ります。

ここでもしっかりコーチの声に耳を傾けられていましたか?

集中して人の話を聞ける人はやはり何をやってもしっかりと求められていることが出来ます。

少しずつそういった集中力もつけていきましょう!

高木スクール 体験会のお知らせ
25日(月)16:50から17:50まで高木小学校でやっています!
ぜひ遊びにきてみて下さい!

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブstaff加藤 祐樹
2017年7月よりレアッシ福岡FCのコーチとして加わりました加藤祐樹です。
スペイン・バルセロナで学んだ経験を生かしレアッシ福岡の選手たちを上達させれればなと思います。
よろしくお願いします。

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル2
□指導歴
2015-2016 Barceloneta amateur コーチ
2015-2016 Sabadell Alevin E アシスタントコーチ兼通訳
2016-2017 San Joan despi Benjamin E 第一監督、Infantil A 第二監督
Return Top