レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

ジュニアユース2nd 支部リーグ第13節

6/23(土)新宮中学校にてU15福岡支部リーグが開催され、レアッシジュニアユース2ndが第13節を戦いました。■試合結果
vs新宮中 2-1勝 ゴール:ユウスケ、サトル
通算成績:8勝1分4敗 勝ち点25(暫定3位)

残り4試合で全勝すれば県3部への入れ替え戦に進出できる可能性がある中で迎えた今日の試合
本部で第4審判をしながらW-upの様子を見ていましたが緩い雰囲気に危機感を抱いていました
その悪い予感が的中し、前半は本当にひどい内容でした
ここまで戦った後期5試合の中で最も悪かったです
一生懸命手を抜かずにやっているのは間違いありませんが、攻守において自分がやるべき事をやらずチームのリズムを崩してしまう場面が多発しました
そんな状況でしたが、後半から出場した選手たちが流れを見事に変えてくれました
今日は途中出場した選手たちのパフォーマンスに救われ、勝ち点3を勝ち取る事ができました
彼らに感謝です
トップ下とWGでフル出場したヤマト選手
相手のマークを外す動きと動き直しが最近できて来て、効果的なプレーができています
今日はボールを受けた後のプレーをイメージしていて技術的なミスはあったものの、プレーが早くなっていました
どんな状況でもしっかりと日々のトレーニングに臨み、向上心を持ってプレーしている選手は成長が見えてきました
すぐに結果が現れるものではありませんが、努力した分が自分に返ってきます
大きなものを得たければ、それだけの努力が必要です
結果は大切ですが、勝ったから良いというものではありません
内容にこだわり、サッカーを学び理解しなければ個人としてもチームとしても大きな成長はありません
今日の内容はまだまだピッチの内外で足りないことがたくさんあることを示唆しているのではないでしょうか
同点ゴールを決めたユウスケ選手
ゴールを決めたことはもちろん素晴らしいですが、彼の守備のポジショニングが的確で何度もインターセプトを成功させました
後半の守備の安定は彼の存在が大きかったです
試合になかなか出られない時期もありましたが、必死に努力した事が実を結び始めています
決勝ゴールを決めたサトル選手
ポジションをコンバートしてから約半年で攻撃面はタイミングの良いオーバーラップと縦の突破・鋭いクロスに磨きが掛かってきました
あとは守備時のポジションや守備対応が向上すればさらに良い選手へと成長するでしょう

今日もたくさんの応援ありがとうございました!

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門コーディネーター・U-15ジュニアユーススタッフ黒沼 遼
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル2
□指導歴
2007-2012 清水エスパルス普及部
2009-2012 エスパルスSS駿東JY U-13監督
2012-2013 U.E.SANT ANDREU Infanitil A (U14)アシスタントコーチ
2013-2014 U.E.SANT ANDREU Cadete B (U15)アシスタントコーチ
2014-2015 C.D.ALMEDA Alevin A (U12) 監督
2015-2016 U.E.Sant Joan Despi Alevin D (U12) 監督
      U.E.Sant Joan Despi Infanitil E (U14) 監督
2016-現在 レアッシ福岡FC
Return Top