レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

新U11長崎遠征 2日目!

新U11長崎遠征 2日目!

3/29(金)長崎遠征の2日目を迎えました
昨晩は消灯時間は設けずに8時間は睡眠が必要だという情報と8:00から朝食スタートという設定をし、起床時間も選手達(実際は5つに分かれた部屋毎)に決めてもらいましたこういった宿泊を伴っているからこそできる、普段とは異なるアプローチも交えて選手達の自立を促していきます朝食を終えたら市内観光へ出発!
まずはホテルから少し歩いた場所にある、めがね橋を見学に上の写真は選手達が考案したメガネポーズらしいです(笑)
そしてそこから路面電車に乗って次の目的地である大浦天主堂へ

選手の中には初めて路面電車へ乗ったという選手もいました
また車内で杖をついた方へ席を譲った選手もいた反面、「コーチにも席を譲りましょうか(笑)」と言って乗客の方を笑わせていた選手もいました。。街中を一両編成の小さな路面電車が走る
これがキッカケで電車へハマる選手がいるかも、と思うくらい選手達は盛り上がって電車を見ていました大浦天主堂へ着く途中の坂で見つけた満開の桜の下と大浦天主堂の前、そしてグラバー園のゆるキャラ?との記念撮影その後はオランダ物産館でお土産を購入し、ホテルへ戻りがてら長崎新地中華街のお店で昼食を食べました

そしてホテルで休憩し、いよいよ試合です!今日はJ2のV.ファーレン長崎のクラブハウスに隣接した諫早市の人工芝グラウンドにて試合ができました

昨日に引き続き素晴らしい環境でサッカーができる事は選手達のモチベーションを高めます
そこで対戦したのはスネイルサッカークラブ■試合結果(ゲームは15分1本)
①0-0
②2-1 ゴール:アヤト,リクト
③1-0 ゴール:ユズキ
④2-1 ゴール:アヤト2
⑤3-0 ゴール:シュウト2,キッペイ今回は試合前のウォーミングアップから気の緩みを感じ、試合直前には厳しく選手達へ話をしました

サッカーになったら切り替えられる選手やチームだからこそホテルでも楽しく自由に過ごす事ができます

しかし、その切り替えができなければ良い選手・チームにはなれないのですしかし選手達はまだまだミスや課題は多かったものの昨日より数倍質の高いプレーを見せてくれました

そのスイッチがコーチに何か言われてから入るのではなく、自分達で入れられるようになれば更に良くなると思いますホテルに戻ってからはしっかり食事をして明日へ備えています

明日の最終日はさらに良いサッカー・良いプレーができるようにしっかり準備をしてもらいたいと思います!

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門コーディネーター・U-15ジュニアユーススタッフ黒沼 遼
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル2
□指導歴
2007-2012 清水エスパルス普及部
2009-2012 エスパルスSS駿東JY U-13監督
2012-2013 U.E.SANT ANDREU Infanitil A (U14)アシスタントコーチ
2013-2014 U.E.SANT ANDREU Cadete B (U15)アシスタントコーチ
2014-2015 C.D.ALMEDA Alevin A (U12) 監督
2015-2016 U.E.Sant Joan Despi Alevin D (U12) 監督
      U.E.Sant Joan Despi Infanitil E (U14) 監督
2016-現在 レアッシ福岡FC
Return Top