レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U11 2nd福岡支部3部リーグ後期 第5・6節

1/12(日)中央区の舞鶴公園グラウンドにてU11福岡支部3部リーグの試合が行われ、レアッシは第5節で那珂南・第6節で西高宮と対戦しました今回の試合は5年生14名・4年生3名の計17人で戦いました■試合結果
☆後期リーグ(20分ハーフ)
第5節 vs那珂南 0-2
第6節 vs西高宮 1-4 ゴール:不明(O.G?)

☆2ndリーグ(20分1本)
第5節 vs那珂南 2-1 ゴール:フウガ、フウト
第6節 vs西高宮 1-0 ゴール:タクミここまで無得点で4連敗していたので、より高い位置でボールを奪い攻める回数を増やすためにシステム・選手の配置を変えて試合に臨みました

これまでは粘り強く戦うものの、相手に押し込まれてボールを奪うのは自分たちのゴール前という場面が多くありました
しかもボールを取っても攻めるゴールからは遠いのでなかなかチャンスの数も増えず苦しい展開となる事が多かったのですしかし今回は結果としては2敗でしたが、中盤で起用したエイタロウが相手の攻撃が始まるタイミングでボールを奪う場面が多く、以前より高い位置で攻撃を始められる場面が圧倒的に増えましたエイタロウが抜かれた場面でも相手にしっかりとプレッシャーが掛けられていたので、苦しい状態で抜け出してきた相手をDFラインの粘り強い対応で抑える事もできていました攻撃ではFWのエイタが身体を張ってボールをキープし、そこに中盤の選手たちが関わって崩していくシーンも多く見られシュートシーンもこれまでより増えました内容は確実に良くなっているのですが、それが目に見える結果に繋がっていないことがとても悔しいです選手たちは苦しい状況でも下を向くことなく戦い続けているので、最後の試合が終わるまで共に戦い・練習からも向上できるように努力していきたいと思います今日もたくさんの声援ありがとうございました!今日の試合では失点に繋がる決定的なミスをしてしまった選手がいました
しかし試合の中で1度もミスをしないという事は不可能です。もしそれが可能だとしたら試合に出ない、しか無いのではないでしょうか

彼のサッカーはこれからも続いていきますし、これからのサッカー人生の方が長いと思います
今日の試合で感じた悔しさなどの気持ちを糧に更に成長してくれると期待しています!

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門コーディネーター・U-15ジュニアユーススタッフ黒沼 遼
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル2
□指導歴
2007-2012 清水エスパルス普及部
2009-2012 エスパルスSS駿東JY U-13監督
2012-2013 U.E.SANT ANDREU Infanitil A (U14)アシスタントコーチ
2013-2014 U.E.SANT ANDREU Cadete B (U15)アシスタントコーチ
2014-2015 C.D.ALMEDA Alevin A (U12) 監督
2015-2016 U.E.Sant Joan Despi Alevin D (U12) 監督
      U.E.Sant Joan Despi Infanitil E (U14) 監督
2016-現在 レアッシ福岡FC
Return Top