レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

少しずつ選手として、人として成長できるように。2/5 水 桧原スクール

少しずつ選手として、人として成長できるように。2/5 水 桧原スクール

2/5(水)に桧原運動公園で桧原スクールを行いました。
2月に入り気温がグッと下がってきましたね。
風邪をひかないようにしっかり防寒対策をしましょう!

今回はまず3人組でボールを使った鬼ごっこ。
円の上を動いてタッチするルールで行いましたので鬼との【駆け引き】が必要となります。
たかが鬼ごっこですがそういった遊びの中にもたくさんサッカーに通ずるポイントが散りばめられています。

その次はシュート練習!
コーチ対選手で真剣勝負でした!
どうやったらコーチに勝てるか作戦を立てていましたね(笑)

最後は試合。
今回は試合後に少し選手たちと話をしました。
それはチーム内での声のかけ方について。
どうしても試合に勝ちたいあまり、味方へのミスに対して文句を言ってしまう選手がいました。
コーチはそれが試合に勝ちたい思いからきているのだとすぐに分かりました。しかし言われた側の選手はどうでしょうか。それを言われた後「次はミスをしないように頑張ろう!」と思ってプレー出来るのでしょうか。

答えは【絶対出来ません。】

これはスクール生のみならずサッカーをプレーする人全員に言えることです。
ミスに対して文句を言われてやる気が出る選手はなかなかいませんよね。
今回はたまたまその子だっただけで今後どの選手にもそういったことが起こりかねません。
ミスに対して文句を言うのではなく味方を励ます声がどんどん出てきて欲しいなと思います。
今回起こったことで次からその子がどのようにチームに対して声をかけるかをしっかりみていきます。
そして、もし今後その子の中で変化が起こって行動に表れていたら今回の起こってしまったことは決して無駄ではなかったと思います。
言ってしまったことはもうやり直せないので今後に生かしていけるように。
1人のサッカー選手として、そして1人の人間として成長できるようにまた来週から頑張っていきましょう!

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブstaff加藤 祐樹
2017年7月よりレアッシ福岡FCのコーチとして加わりました加藤祐樹です。
スペイン・バルセロナで学んだ経験を生かしレアッシ福岡の選手たちを上達させれればなと思います。
よろしくお願いします。

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル2
□指導歴
2015-2016 Barceloneta amateur コーチ
2015-2016 Sabadell Alevin E アシスタントコーチ兼通訳
2016-2017 San Joan despi Benjamin E 第一監督、Infantil A 第二監督
Return Top