レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U10 2nd ブレイズフェス1日目〜攻撃をするための守備を〜

U10 2nd ブレイズフェス1日目〜攻撃をするための守備を〜

9/21・22にU10 2ndがブレイズさん主催のブレイズフェスに参加しました。2日間で4試合ずつ行いました。

試合結果
①久留米アザレア 1-2負け
ゴール:コウタロウ
②CRAQUE 0-2負け
③ブレイズ2 1-1分け
ゴール:タダヒロ
④エスペランサ 0-4負け

試合内容的に惜しい試合もありましたが、勝ちきることができなかったのが残念でした。それでも選手は全力を出し、徐々にプレー面での向上が見られました。

今回の試合では特に相手のレベルが高く、ほとんどの相手が格上のチームばかりでした。遠征といえば2ndが始動してすぐの日帰りの遠征では手も足も出なくてやられてしまっていたのが、今回は強い相手にも食らいつき頑張っていたと思います。

しかし守備では一定の成果が見えてきたものの、ゴール不足は南区リーグでも課題となるでしょう。そこで選手に求めたことは、ただゴールを守るためだけではなく狙いをもって相手からボールを奪いきること。攻めるための守備をすることが大切です。

ボールを奪うためにはポジショニングや予測、体の当て方などの部分がまたまだ足りていません。偶然ではなく狙いをもってボールを奪えるようになると攻撃の回数も増えゴールを取れる確率も上がります。チャレンジと失敗を繰り返しながら少しずつ成功の回数を増やしていくことが大切です。

宿舎では、去年利用したことがある選手もいて風呂や洗濯、食事など自主的に動けることができていました。3年生の時にも一緒に行きましたが、そのときに比べると大きな成長を感じました。合宿が初めての選手にとっては特に時間を見て行動したり自分のことを自分でやったりと普段の生活ではあまり経験が少ないことにチャレンジしていました。

考えて行動したり自分のことを自分でやったりすることはプレー面にも影響していると思います。この機会に家でも自分でできることを増やしていけるといいですね。またサッカー選手にとって食事や睡眠で体を整えることは大事なことです。特に食事ではバランスよく食べられるように、少しずつ好き嫌いを減らしていけるといいですね。しっかり食事と睡眠を取って2日目も頑張りましょう!

Return Top