レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U13/14TRM vsヴァロー【目の前の事に拘りつつ目標から逆算しての現在地を知る】

10月18日(日)佐賀県の唐津フットボールセンターにてU13とU14がTRMを行い、ヴァローさんと対戦しました

参加メンバーはU15の試合へ参加した選手を除くU14の11名とけが人などを除くU13が22名でした

■試合結果
25分1本
➊レアッシU14 0-0 ヴァローU14
➋レアッシU14 0-1 ヴァローU14
➌レアッシU13① 4-0 ヴァローU13
ゴール:カナト(レアッシ) アシスト:アキバ(大利)
ゴール:アキオカ(けごジュニア) アシスト:なし
ゴール:カナト(レアッシ) アシスト:なし
ゴール:カナト(レアッシ) アシスト:なし
➍レアッシU13② 1-1 ヴァローU13
ゴール:ショウタ(レアッシ) アシスト:なし
➎レアッシU14 0-1 ヴァローU14
➏レアッシU13① 1-3 ヴァローU14
ゴール:カナト(レアッシ) アシスト:なし
➐レアッシU13②1-4 ヴァローU13
ゴール:ユウセイ(レアッシ) アシスト:なし
➑レアッシU13①②(半分ずつ) 1-2 ヴァローU13
ゴール:タカアキ(けごジュニア) アシスト:カナト

【U14】
ボールを奪ってからの展開ですぐに奪い返される→守備で走る事になる→疲れる→ボールを奪う→疲れからサポートが遅くなる→またボールをすぐに失う、という悪いループに入ってしまった1本目でした

そこをハーフタイムに確認し、2本目はボールを持つ時間が増えてGKと1v1といったチャンスを作れましたがノーゴール

全体で言えるのは攻撃の予測が足りない事です

「(自分の方を向いていないから)たぶんボールは来ないな」と準備をしていない時に突然ボールが来ると焦って無理なプレーをしてしまう、という場面が多かったです

常にボールが来る準備をして次のプレーをイメージしておくことが大切になります

【U13】
若干のポジション変更を行いながら、最近取り組んでいる攻撃の部分を確認しつつ試合を行いました

良い形で前線へボールを運べる場面が増えたことで各個人の良さを発揮できる場面が多かったと思います

そこは継続して追求していこうと思います

そして大きな課題は守備です

試合が終わってからも全体で話をしましたが『守備のスライド(縦・横)』『対人での対応』『個人のボール誘導とアプローチ』の3点が物足りません

これらは個人レベルの戦術なので早いうちに身に着けてもらいたいと思います

良い守備は良い攻撃に繋がります
相手を押し込んだ状態で試合を進めるためには守備も大切です

そこをみんなに認識してもらいながら練習へ高い向上心を持って臨んでもらいたいと思います

今日も遠方まで応援へ来ていただき、ありがとうございました!

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門コーディネーター・U-15ジュニアユーススタッフ黒沼 遼
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル2
□指導歴
2007-2012 清水エスパルス普及部
2009-2012 エスパルスSS駿東JY U-13監督
2012-2013 U.E.SANT ANDREU Infanitil A (U14)アシスタントコーチ
2013-2014 U.E.SANT ANDREU Cadete B (U15)アシスタントコーチ
2014-2015 C.D.ALMEDA Alevin A (U12) 監督
2015-2016 U.E.Sant Joan Despi Alevin D (U12) 監督
      U.E.Sant Joan Despi Infanitil E (U14) 監督
2016-現在 レアッシ福岡FC
Return Top