レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

まずは戦う基盤となるメンタリティをつける!U13 TRM vs TINO U14・L-PRIDE U14

U13を愛宕浜中央公園でTINO・L-PRIDE U14とTRMを行いました!

試合結果
対 TINO・L-PRIDE 0-2
対 L-PRIDE 1-3
得点者:リンタロウ(レアッシ)
対 TINO 1-2
得点者:リオ(レアッシ)
対 L-PRIDE 2-2
得点者:ユウヤ(レアッシ)
ユウタ(大利)→ユウセイ(レアッシ)
対 TINO 1-5
得点者:ユウタ(大利)→ユウセイ(レアッシ)

数ヶ月後には支部リーグを戦うU13の選手たち。
相手は同学年のチームばかりではなく、むしろトップチームを相手にしなくてはなりません。
そういったことを仮定して行った今回のTRMでした。

全体を通しての印象はまだまだ戦えていないということです。やっている選手はもちろん一生懸命頑張っていると思いますが外から見ているとまだまだ物足りません。
抜かれるのが当たり前、ボールを奪えないのが当たり前、といったメンタルでは到底戦い抜くことはできません。

要所要所で良い部分は見れましたがそれでもやはり物足りなかったです。

今後もU14のチームだったり同世代の強豪チームとのTRMが入ってきます。

まずは年上ばかりのシーズンを戦い抜けるメンタリティを練習やTRMを通じてつけていってほしいなと思います。

早かれ遅かれ支部リーグは開幕してしまいます。
その時に気づいても手遅れになってしまうのでまずはそのメンタリティがないことを自覚して練習に臨みましょう。

1対1の対応もまだまだ。
止まり方、止まった後の姿勢、一歩目の足の運び方などなど。意識している選手はいました。何となく対応していたらいつまで経っても出来るようにはなりませんよ。

得点を奪った・アシストした選手たち。
得点を奪えたのはとてもポジティブなことだと思います。
狙った形では取れませんでしたが運動量を惜しまずにプレスをかけひっかけての得点も立派な得点です。

次回は狙った形からフィニッシュまでいけるといいですね。

まだまだやれるはずですので今後の取り組み方に期待しています!

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブstaff加藤 祐樹
2017年7月よりレアッシ福岡FCのコーチとして加わりました加藤祐樹です。
スペイン・バルセロナで学んだ経験を生かしレアッシ福岡の選手たちを上達させれればなと思います。
よろしくお願いします。

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル2
□指導歴
2015-2016 Barceloneta amateur コーチ
2015-2016 Sabadell Alevin E アシスタントコーチ兼通訳
2016-2017 San Joan despi Benjamin E 第一監督、Infantil A 第二監督
Return Top