レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

【いま筑紫丘スクールで取り組んでいること】筑紫丘スクール

年が明けて1月13日(水)筑紫丘小での筑紫丘スクール始動となりました。

年が明けて元気な姿を見てコーチも安心しました。
今年も一緒に頑張っていきましょう。

今回は【いま筑紫丘スクールで取り組んでいること】について話をします。

まず選手たちに分かって欲しいことは公園で友達と一緒にサッカーをしているわけではないということです。

どういうことか。

いくつかある公園でのサッカーとスクールで練習する違いとして分かりやすいのは【コーチがいること】です。
当たり前ですがこの意味が少しずつ分かってきた選手がいるのではないでしょうか?
要は自分のやりたいことを自分勝手に出来ないということです。
練習している1時間の中では話を聞かなくてはいけない時間があります。
そこで今回のテーマである【いま筑紫丘スクールで取り組んでいること】に話を戻します。

まず徹底して取り組んでいることは【人の話をよく聞くこと】
これが出来ないとサッカーのみならずあらゆることで上達スピードが落ちます。
ここを徹底することでサッカーも上手くなりますし人としても成長できると思います。
コーチの話はもちろんですが友達が発言している時も一緒です。
逆にここを疎かにすると今後色々な状況でマイナスに働いてしまいます。
まずはそこから。
もちろんサッカー面でも色々なことを教えていますが根本にあるのはそれなのでしっかり学んでいきましょうね。

「人の話を聞くこと」自体は難しいことではありません。いま出来ない選手は【まだ慣れていないだけ】【今までやってこなかっただけ】であって意識さえすれば出来るようになります!
筑紫丘スクールの選手たちのサッカーに対する取り組み方は他スクールに比べても引けを取らないくらい素晴らしいです。
他スクールよりも上達スピードを上げるためには【話を聞くこと】を今以上に大切に取り組んでいきましょう!

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブstaff加藤 祐樹
2017年7月よりレアッシ福岡FCのコーチとして加わりました加藤祐樹です。
スペイン・バルセロナで学んだ経験を生かしレアッシ福岡の選手たちを上達させれればなと思います。
よろしくお願いします。

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル2
□指導歴
2015-2016 Barceloneta amateur コーチ
2015-2016 Sabadell Alevin E アシスタントコーチ兼通訳
2016-2017 San Joan despi Benjamin E 第一監督、Infantil A 第二監督
Return Top