レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

ドリブルで相手をかわすためには 三宅スクール高学年

こんにちは!1/28(木)に三宅スクールを行いました。こちらは高学年(3〜6年生)の記事です。

まずは最初にボールタッチからです。ルーレットやシザースなど少し難しいフェイントにもチャレンジしました。

まずは真似して色んなボールタッチやフェイントにチャレンジすることが大切です。そして段々と得意なフェイントやボールタッチの仕方を身につけて試合の中でできるようにしていきましょう。

次にラダーを行いました。ラダーを通してステップワークを身につけたり体をイメージ通りに動かせるようになることはサッカーだけでなく他のスポーツにも非常に良い効果を与えます。

色んなステップを練習しながら段々と正確に速くできるようにしていけるといいですね。

次に1対1です。これまでディフェンスには横にしか動けない(前には取りに行けない)という制限をつけて攻撃の選手を有利にしていましたが、今回は少しレベルアップしてディフェンスが前に出てボールを取りにきます。

相手がボールを取りに来るのでかなり実際の試合に近い形ですね。そういった中で相手をよく見てボールを取られないようにかわせるようにする練習です。

ここで伝えたポイントは相手の距離を見てドリブルすることと、前ではなく横に相手をかわすことです。

成功の数に個人差はあれど、1回はみんな上手くいった様子が見られたので良かったです。成功と失敗を重ねて上手くなっていきましょう!またフェイントにチャレンジしようとしていた選手もいて非常に良かったですね。

そして最後は4対4です。ここで、練習してきたことにチャレンジすることが成長につながりますね。

適当に前に蹴ってしまうのではなく、前に相手がいたらドリブルで避けてパスやシュートにつなげられるようにしていきましょう!

失敗しても試合や1対1の中で、色んなことにチャレンジすることでできることが増えてサッカーももっと楽しくなりますよ!来週も、さらにレベルアップできるように頑張っていきましょう!

Return Top