レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

【責任感を持つ選手が成長する】U13TRM vsオエステU14

7/4(日)福岡市にある舞鶴公園球技場にてU13チームがオエステU14と対戦しました

まだチームを均等分けして試合をしていますが、少しずつ選手たちにも『競争』というものを意識して戦うためのアプローチをしています

■試合結果(25分1本)
チーム➊
➀0-0
➁0-0
➂1-0
G:テッショウ(青葉) A:コウダイ(レアッシU12)
➃0-0 ※15分1本

チーム➋
➀1-1
G:マサトラ(大野城) A:ユズキ(レアッシU12)
➁0-1
➂2-0
G:ケイイチロウ(レアッシU12) A:なし
G:マサトラ A:ユズキ
➃0-0 ※15分1本 (左から)ケイイチロウ(1ゴール)、テッショウ(1ゴール)、マサトラ(2ゴール)、ユズキ(2アシスト)、コウダイ(1アシスト) 真顔だけでなく、もっと表情にバリエーションが必要ですね。。

【ベストGK】カナデ(香椎東)
「出場した60分で失点ゼロ。ビルドアップでも味方の位置・動きと相手の位置を把握しながら駆け引きし、落ち着いてボールの配球ができていた」
【ベストDF】レイ(レアッシU12)
「消極的なプレーで良さを発揮できなかった序盤から、攻守において積極性を持ったプレーへと変える事ができてメンタル面での成長を感じた。クロスの質も上がっている」
※ゴールやアシストで名前が出にくいGKやDF陣からプレーが良かった選手を選出していきます

今日も年上の選手を含むチームとの対戦でした
勢いや自分が今持っている能力だけでは簡単にプレーできない状況の中でこそ、選手の本質が現れます

そこで工夫をしてプレーしようとしているか・ミスを恐れずにチャレンジするのか・体を張って戦えているのか・疲れた中でも声を出して走っているのか

そういった部分では成長していますが、まだまだです

それはコーチたちに指摘されてから上記した事に挑んでいるからです
自分で言われなくてもやろうとする・それを仲間にも伝えられる選手になってほしいと思います

それができる可能性がある選手ばかりなのでコーチたちも厳しく要求しますが、前向きにチャレンジしていきましょう!

たくさんの応援、ありがとうございました!!

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門コーディネーター・U-15ジュニアユーススタッフ黒沼 遼
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル2
□指導歴
2007-2012 清水エスパルス普及部
2009-2012 エスパルスSS駿東JY U-13監督
2012-2013 U.E.SANT ANDREU Infanitil A (U14)アシスタントコーチ
2013-2014 U.E.SANT ANDREU Cadete B (U15)アシスタントコーチ
2014-2015 C.D.ALMEDA Alevin A (U12) 監督
2015-2016 U.E.Sant Joan Despi Alevin D (U12) 監督
      U.E.Sant Joan Despi Infanitil E (U14) 監督
2016-現在 レアッシ福岡FC
Return Top