新規クラブ会員募集中

【試合の中で変化を起こして良さを発揮する】U13クラブユース

11/27(土)糟屋郡新宮町にある、ふれあいの丘グラウンドにてU13クラブユース福岡支部予選1次リーグの試合が行われ、レアッシは第3節(最終節)でACファルベンと対戦しました

試合結果

レアッシU13 3(2-0/1-0)0 ACファルベンU13

ゴール:マサトラ(大野城SSS)
ゴール:ケイイチロウ(レアッシU12)
ゴール:ケイスケ(レアッシU12)

★スターティングメンバー
Y.ソラ(大橋FC)
ルイ(大野城SSS)
S.ソラ(柏井SC)
シュウト(レアッシU12)
タクミ(フレスト)
リンタロウ(レアッシU12)
ケイスケ(レアッシU12)
キッペイ(レアッシU12)
コウダイ(レアッシU12)
マサトラ(大野城SSS)
ユズキ(レアッシU12)

★選手交代
マサトラ→ケイイチロウ(レアッシU12)
ルイ→キョウヘイ(FC大宰府)
コウダイ→テルハ(FC大宰府)
タクミ→ユウト(レアッシU12)
S.ソラ→レイ(レアッシU12)
リンタロウ→アイマル(レアッシU12)
ユズキ→I.トウマ(レアッシU12)
キッペイ→ヨウタ(フレスト)
ケイスケ→S.トウマ(レアッシU12)
シュウト→ユウリ(レアッシU12)
ケイイチロウ→タイガ(けごジュニア)
レイ→ソウタ(レアッシU12)
テルハ→ハルト(レアッシU12)
キョウヘイ→テッショウ(青葉SC)

上段左より)S.ソラ・マサトラ・シュウト・ユズキ・コウダイ・Y.ソラ
下段左より)タクミ・キッペイ・リンタロウ・ルイ・ケイスケ

戦評

今日の試合は相手の徹底したサッカーに対していつも通りのプレーでは良さを発揮できない展開でした

そこで普段とは同じ要素を異なる形で出し、自分たちの良さを発揮することを狙いました

そうすると普段と全く同じプレーをする訳にはいかず、そこで頭を働かせて状況に適応する必要があります

それが試合の中で変化を起こす・変化に適応するという部分を成長させるという事に繋がるので、選手たちにとって凄く意味のある試合になりました

ハーフタイムに「なぜそのプレーを意識するのか」「それによって何を引き出すのか」などを確認して後半へ臨みましたが、後半はよりこちらの良さが発揮できたかと思います

今日の結果でグループ2位が確定し、12/18または12/19に行われる予定の県大会出場決定トーナメントへの進出が決まりました

まだ対戦相手は決まっていませんが試合までの3週間でもう一度、選手選考を含めてフラットな状態から個人とチームの成長を求めていきたいと思います

本日もたくさんの応援をいただき、ありがとうございました!

ハーフタイムのミーティング風景



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル2
□指導歴
2007-2012 清水エスパルス普及部
2009-2012 エスパルスSS駿東JY U-13監督
2012-2013 U.E.SANT ANDREU Infanitil A (U14)アシスタントコーチ
2013-2014 U.E.SANT ANDREU Cadete B (U15)アシスタントコーチ
2014-2015 C.D.ALMEDA Alevin A (U12) 監督
2015-2016 U.E.Sant Joan Despi Alevin D (U12) 監督
      U.E.Sant Joan Despi Infanitil E (U14) 監督
2016-現在 レアッシ福岡FC