レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U-10・2nd、3rd混合チーム vs 田村マーズ U-9 TRM

U-10・2nd、3rd混合チーム vs 田村マーズ U-9 TRM

本日、春日市にある春日運動広場にてレアッシU10・2ndと3rdの混合チームが早良区の強豪、田村マーズU-9と練習試合を行いました。
雨の影響でピッチコンディションが良くなかったですが、30分ゲームを3本、みっちりプレーしました。
現在レアッシ福岡FCのU-10は新年度(5年生時)のファースト、セカンド、サードの選手の構成をどうするか、3月頃まで調整して4月からは新しい構成でシーズンをスタートする予定です。
おそらく、1st、2ndは公式戦であるリーグに参加しますが、3rdチームはリーグ戦の参加は難しいかもしれません。現在調整中です。U-10は小学四年生「以下」が対象になるので、メンバー入りには現在のU-9・小学3年生も飛び級して入る可能性があります。これから約2ヶ月は厳しい競争になります。
■試合結果
①レアッシU-10・2nd、3rd vs 田村マーズU-9
(前半:0-1、後半:0-4)0-5負
②レアッシU-10・2nd、3rd vs 田村マーズU-9
(前半:0-0、後半:0-1)0-1負
③レアッシU-10・2nd、3rd vs 田村マーズU-9
(前半:0-0、後半:0-3)0-3負
■監督コメント
「今日は前半と後半でメンバーを入れ替えて試合をしました。前半のメンバーでは、守備時のポジショニングをゾーンで行う事、そのためにどのようにラインを揃えるか、攻撃時にはサイドからどのように攻めるかを確認し行いました。全員が守備のインテンシティ(強度)を高く保つ事ができたので良くボールが奪えました。攻撃に関してはもう少しアイデアがあると良かったと思います。全体として悪くない印象です。
後半のメンバーは試合経験が少ないメンバーでしたが、まずは試合に慣れること。サッカーの基本である走る事、守備時には相手を恐れずにボールを奪いに行く事、そしてかわされても連続してプレーすることなど、基本的な要素の改善を試みました。失点はしたけれど、相対的でなく絶対的な評価としては一人一人とてもよく頑張ってプレーしていたので良かったと思います。
クラブ内には激しい競争があります。育成コースとスクールコースの大きな違いの一つにチーム内での競争があります。選手が成長するには内部の競争が絶対的に必要です。
その中で自分がどうしたいのか、どのように努力するのかがとても大事になってきます。1stにいるから安泰ではなく、その中でも上のカテゴリーを目指しての競争があります。どのレベルにいても競争はありますので常に自分の目標を持って継続して努力することが重要です。
本日は悪天候の中、たくさんの応援ありがとうございました!」

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営
Return Top