レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U-11 1部リーグ昇格へのプレーオフに向けての最終節 vs 長住

U-11 1部リーグ昇格へのプレーオフに向けての最終節 vs 長住

本日、志免町のシーメートにてU-11・1stチームの福岡支部2部リーグ最終節、長住戦が行われました。レアッシは勝てば1部リーグ昇格へのプレーオフ、長住は負ければ降格のプレーオフ、共に勝たなければいけない試合で、同じ福岡市の南区どうしの対決となりました。

ビルドアップから良い形で攻撃のチャンスを作るも前半は0-0。後半に入ってもお互いにチャンスはありましたが共に決めきれず0-0のドロー。両者にとって痛い引き分けとなりました。

これにより1stチームは1部リーグ昇格へのプレーオフに手が届かず、残念ながら2部残留となりました。
■監督コメント
「今日で2部リーグが終了しました。選手のみなさん、お疲れ様でした。保護者のみなさん毎試合、素晴らしい応援ありがとうございました。
試合が終わってほとんどの選手が涙を流している姿を見て、本当に勝たせてあげたかったと思いました。それくらい選手は集中して試合に取り組み、また日々の練習で努力をしてきました。
前期リーグは3部リーグで優勝し、2部リーグへ昇格、そのまま1部へ昇格するために毎回の練習や試合で100%を出して取り組んできましたが、残念ながら昇格できませんでした。
個人としは最後の長住戦はとても良い内容の試合でした。攻撃での課題が出てから2週間でここまで改善できたのは選手の能力と努力のおかげです。選手たちはリーグ戦を通じてサッカーの基本的な構造を理解し始め、2種類のプレスのかけかた、幾つかのビルドアップと攻撃の方法、状況判断しながら賢くプレーするという面において大きく成長したと思います。
新シーズンを迎えても、このまま努力を継続して行けばもっともっと良くなると思います。途中で指揮を取り始めた8,9月からのシーズンでしたが選手の成長には感謝しています。
3月は公式戦がありませんが、6年生になったらすぐに新たなリーグ戦が始まります。
それに向けてまた新たに取り組んで行きたいと思います。
本当にありがとうございました!」

■U-11・1st 福岡支部後期リーグ(2部リーグ)結果
2勝3敗2分 勝点8 得点6 失点5
(リーグ内で失点5は最小失点)

■TRM
①U-11・2nd vs 青葉福重 2-0勝(得点:後半:4’マナト、12’マナト)
②U-11・1st vs 東福岡 0-4負

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営
Return Top