レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U-13 ヴィテス戦 劇的ゴール!福岡県ユースサッカーリーグ

U-13 ヴィテス戦 劇的ゴール!福岡県ユースサッカーリーグ

本日、福岡市中央区になる舞鶴公園グランドにてU-13(中学1年生)が参加する福岡県ユースサッカーリーグ(U-13)の初戦とTRMが行われました。

この大会は福岡県内のクラブチームが参加する大会で準公式戦ではありますが、各チームのレベルを図る大事な大会です。(組み合わせの詳細はこちら

(注:今大会はレアッシからは2チームをエントリーしており、便宜上、1stチームと2ndチームとして参加していますが、力関係は均等になるように分けています。どちらかが上ではなく均等分けです。なので名称をRojo(赤)とAzul(青)というようにクラブ内では呼んでいます。1st、2ndはあくまでも便宜上です。)

そして本日はレアッシU-13 Rojoの第1節が行われました。
(9人制:50分ゲーム)

対戦相手は福岡市内の強豪ヴィテス福岡。レアッシと同様、この大会では均等分けの2チームをエントリーしています。

■試合結果
第1節 レアッシRojo vs ヴィテス福岡p 1-1引分
(得点:後半3’失点、25’ユウスケ)

前半は高い位置からプレスをかけ相手の前進を防ぐとともにチャンスを数回作ることに成功しましたが決めきれずに0-0でハーフタイムへ。
しかし後半3分、ゴール前でフリーキックを与えてしまい、遠いサイドの選手のマークを掴みきれずに失点。
良い形で守備をしていましたが、流れを掴まれました。
その後システムを変更し得点を奪いに行くもなかなかチャンスができず。後半20分、中央で得たフリーキックからゴールを狙うもポストへはじかれました。
しかし、後半25分を過ぎたアディショナルタイムに左サイドでFKのチャンス。GKも含め全員がゴール前へ。
蹴られたボールをキーパー前でユウスケが決めて同点。そしてそのまま終了となり貴重な勝ち点1をあげることができました。

その後、ヴィテス福岡とTRMを行いました。
①1-1引分(得点:ユウセイ)
②1-6負(得点:ヤマト)
③1-3負(得点:ゲンキ)
■監督コメント
「この試合、全員が半分以上試合に出て良いプレーを見せてくれたのはとても良かったです。能力というよりも、選手の個性や特徴、選手間の組み合わせで前半と後半のメンバーを決めました。
強豪ヴィテス福岡を相手にどれくらいプレスが機能するのか、どれくらい冷静にボールを運ぶことができるのかが大きなテーマでした。前回の練習での守備のコンセプトを確認しましたが、大事な試合でよくできていたと思います。能力の高い相手に対してどのように守るのか。かなり難しいゲームでしたが今回は運もあり同点で終わることができました。しかし、まだまだ機能していない部分がたくさんあるのも事実です。また次の試合に向けて少しでも成長できるように継続してトレーニングを行って行きたいと思います。」

■試合後インタビュー

暑い中、たくさんの応援ありがとうございました! 次節は5/27土曜日に飯塚市にてフォルテと対戦です。

■他の試合結果(福岡県ユースサッカーリーグU-13)
・ヴィテス福岡m (7-0) ゴラッソ舞鶴

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営
Return Top