レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U15 県リーグ3部Bパート VS 田主丸中学校 上位に踏みとどまれるか!!?

6/18(土)春日スポーツ広場にてレアッシU15チームが延期分の試合U15県リーグ3部の試合を田主丸中学校と行いました。

今回の試合は19名の選手を招集しました。招集メンバーは毎回変えています。選考基準はコンディション、練習でのパフォーマンス、練習試合の結果など様々な事を考慮して選んでいます。

スタメンも同様で毎回、毎回、選考に悩まされます。プラスα、相手チームの特徴もスタメン選びでは重要なポイントとなってます。

今回も何人かの選手はチャンスでした。パフォーマンスはどうだったかな?

◾️試合結果
vs 田主丸 3-0 勝(ヒビキ、ユウゴ 、ソラ)
8勝2敗 勝ち点 24
ようやく色々な選手が得点を決められるようになってきた感じ。チーム力を一段上げるには大切なことです。

TRM vs田主丸中(30分ハーフ) 9-0(タイヨウ5,ヒロキ,アオト2,ユウゴ)

監督コメント
「今日の試合は上位に残るために大事な試合でした。前回の対戦でも結果的には勝ちましたが相手に押し込まれる展開だったので今日の試合は守備は2点修正を加えて臨みました。一つ目はボランチの守備バランスです。相手は2トップで良い形でトップに入ることが多かったのであまりスライドせずに中盤とDFラインを開けない事。ふたつ目は相手ツートップにボールが入るタイミングを確認しました。今日の試合のポイントは相手のペースでサッカーをしないために戦術変更を行い、選手が理解して実行できるかでした。選手達はしっかりプレーし前回のようなどちらにも転んで良いような展開ではなく主導権を握ってプレーする事が出来ました。県リーグなのでさすがに完璧に抑える事は出来ませんでしたが相手の攻撃もしっかり0に抑えた事も評価できる試合でした。選手層も厚くなり、誰が試合に出るかわからない状態になってきたのでもう一段チームとしてレベルを上げて最後まで戦っていきたいと思います。本日もたくさんの応援ありがとうございました。」

道具の片付けを3年生が率先して行ってくれています。この姿を2年生は忘れないように

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督
Return Top