レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U-11セカンド TRM 監督が変わればやり方が変わる

U-11セカンド TRM 監督が変わればやり方が変わる

10/9月曜日、太宰府市にある梅林アスレティック公園グランドにてU-11セカンドチームの練習試合を行いました。

① vs 原小U-12 1-5負(前半:15’失点、後半:3′ 4′ 8′ 失点、14′ リュウキ、19′ 失点)
②vs 弥生 U-12 1-2負(前半:6’カズキ、12’失点、後半:19′ 失点)
後期リーグは福坂コーチに変わって僕が担当します。開幕は11,12月頃の予定ですが、試合数は少ないため、短期決戦のようなオーガナイズになるかもしれません。
先週から練習を見て先日練習試合を行い、今週いっぱいくらいで後期リーグのメンバーを決めたいと思います。もしかしたら開幕前に入替があるかもしれませんが、基本的には決定したメンバーで練習と試合を行いチーム作りを行います。
メンバー選考はとてもシビアなものになると思います。おそらくファーストチームから降りてくる選手がいるのと、U-10の選手でセカンドチームでプレーできそうな選手も検討し、合計15名前後の構成になります。
レベルにほとんど差がないために選考は本当に難しいものになりますが、しっかりと考えたいと思います。
セカンドチームの目標は明確で、4部リーグから3部リーグに昇格すること、一人でも多くの選手をソオの次のリーグ戦に向けてファーストチームに昇格させることです。

監督が変われば練習や試合のやり方が変わるのがサッカーというものです。練習や試合はハードになると思いますが、適応する力が大切です。期待しています。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営
Return Top