レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

バルセロナ遠征 ジュニアユース編 5日目 予選リーグ2試合

バルセロナ遠征 ジュニアユース編 5日目 予選リーグ2試合

3/29(木)
予選リーグ2試合を行いました。
1試合目は地元フィゲラスとの戦い。力的には五分かレアッシの方がいいぐらいの相手。
結果は敗戦。体が大きい相手に対して完全にのまれてしまいました。この年代のウィークポイントがもろに出てしまった展開。勝負どころが弱いの一言。

能力の50%くらいしか出せない、、、、、

雰囲気づくりが出来ない。日本ではごまかせても世界に出るとやられるということを思い知ったのではないでしょうか。まーそれを感じられただけでバルセロナに来た甲斐がありますけどね。

予選最終戦はKijomiというチームと対戦。スウェーデンのチームでした。試合前の時点で予選リーグ敗退が決まってしまいました。

結果は敗戦。しかしこの試合でようやく本来のプレーが出来ていましたね。

キャプテンのI・T選手は試合前にやらかしてしまいこの試合はビデオ係。

逆にチームとしては引き締まりバルセロナに来て1番のパフォーマンスを披露していました。これをきっかけにI・T君には自覚を持ってもらいたいですね。本人次第です。
何人かの中心となるべき選手はバルセロナ遠征でメンタル的に成長してきた感が出てますね。成長しきれていない選手はこの波から乗り遅れるぞ。

■試合結果
レアッシ vs フィゲラス 0-2
レアッシ vs Kijomi 0-3

予選リーグ0得点。攻撃力が売りのチームが完全に沈黙。ビビりすぎです。焦りすぎです。
1年生はメキメキと力をつけてきてますね。
R君はセンターバック、中盤とフィジカルが強い相手に一歩も引けを取らないプレーを3試合通して出来てます。
S君も新天地のサイドバックでメキメキ力をつけてきてますね。後は戦術的な動きを覚えていきましょう。

スペインで何を感じるかが大切です。明日からは下位トーナメントですが一回負ければ終了です。少しでも足跡を残せるように、選手が成長できるように闘っていきたいと思います。

写真は後日掲載します。ネットの環境が悪いです。スミマセン。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督
Return Top