レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

バルセロナ遠征 ジュニアユース編 7日目 下位リーグトーナメント

バルセロナ遠征 ジュニアユース編 7日目 下位リーグトーナメント

3/30(金)
予選リーグ3戦勝ちなしで迎えた下位リーグトーナメント。

試合内容は尻上がりに良くなってます。欲しいのは勝利だけ!!

今回のバルセロナ遠征は対戦相手に恵まれ、力のあるチームと練習試合、予選リーグを戦うことが出来ました。世界は広いねー

日本ではなかなか出来ない相手のフィジカル、戦術的なチームと対戦できバルセロナに来た甲斐があったんじゃないかなー。

イブラヒモビッチみたいなFWと対峙したり、セルヒオ・ラモスみたいなDFと対戦したりと選手達は相当力をつけたのではないしょうか。

今日の試合もアメリカのチーム。選手達は大きい相手にも慣れてきて、本来のプレーが随所に見えてましたね。

結果は惜しくもPK戦負け。この試合でも多くの選手が成長した姿を見せてくれました。

初日からやれっよって外から見れば思いましたが、選手達が順応するのに必死だったんでしょうね。これも経験です。

■試合結果
レアッシ vs カプティーバ(USA) 0-0 PK負け

これで今回のバルセロナ遠征のサッカーの試合は終わりました。

一年生はかなり自信をつけた選手が多かったかなー

2年生はメンタル、意識の成長がこの大会中に見られる選手がチラホラ出てきて最後の1年に期待ですね。
戦術的にも相手がいろいろやってくるので選手達の戦術メモリーが増えてきたのはすごいよかったです。

本場のサッカーの差、今後やらなくてはいけないことが詰まった大会でした。レアッシの合言葉は「基準は世界」にしようかと。

日本に帰ってからの選手達の意識の変化に期待ですね。こういうのはコーチ、親があれこれ言うより体感して選手が行動に移すのが1番成長します。

改めて世界で活躍できる人間になってほしいと思いました。

まだリーガエスパニョーラの試合、観光など残っているので気を引き締めてバルセロナで過ごしたいと思います。

*写真は後日掲載します。原因はホテルのWIFIの問題かと思われます。スミマセン。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督
Return Top