レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

11月11日(日) U9 TRM vs プログレッソ in 久留米 〜考える時間を今よりも増やしていこう〜

本日、11月11日(日)に久留米・南グラウンドでプログレッソとTRMを行いました。

試合結果
1試合目 8-0
得点者:ヒカル×3、フウガ×3、ケント、ユア
2試合目 7-2
得点者:フウガ×3、ハルキ×2、ヒカル、ユウヤ
3試合目 6-0
得点者:リョウタロウ×2、チアキ、K.タクマ、ケント、カズキ

今回はU9 12名とU8 1名をつれてTRMを行いました。
結果と内容にこだわろうと言って始めたので結果が出たことには良かったです。

もちろん内容面でも良かったこともありました。
ミスを恐れずに後ろからプレーすることだったりまず仕掛けようとする姿勢だったりと練習でやっていること・言い続けていることを選手たちが意欲的にやろうとしていました。

その中でミスが生じるのはしょうがないです。
どんな選手でもミスは起こるものです。
大切なのは意識的にやろうとしているかどうかです。
何も考えずに来たボールを蹴っ飛ばしているようではいつまでたっても上手くはなりません。
何も考えずに蹴ったボールが仲間につながるのとしっかり考えてミスするのでは圧倒的に後者の方が1人のサッカー選手として成長できます。
【考えること】を放棄してしまったらそこで成長は止まります。

以前よりも部分部分で考えてプレーできる選手は増えてきました。
これからは今以上に考える時間を増やすこと。
いきなり全てを考えて行うなんて難しいです。
少しずつその時間を増やせるように練習から取り組んでみましょう。

チームのやること・やろうとすることは相手に関係なく常に同じですよ。プレスが早い・相手が強いなど相手のレベルに差はありますがそんなのは関係なくやることは一緒です。
そこでブレが生じると意味がありません。
そこを選手たちはしっかり考えないとダメです。

残り2試合となったFALをしっかり勝ちきれるように練習からしっかり取り組んでいきましょう。

保護者の皆様、たくさんのご声援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブstaff加藤 祐樹
2017年7月よりレアッシ福岡FCのコーチとして加わりました加藤祐樹です。
スペイン・バルセロナで学んだ経験を生かしレアッシ福岡の選手たちを上達させれればなと思います。
よろしくお願いします。

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル2
□指導歴
2015-2016 Barceloneta amateur コーチ
2015-2016 Sabadell Alevin E アシスタントコーチ兼通訳
2016-2017 San Joan despi Benjamin E 第一監督、Infantil A 第二監督
Return Top