レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

スポーツ障害や身体の悩みを解決したい選手のための施術を行う-SOUNDBODY-

先日レアッシのスタッフが持つ繋がりからSOUND BODYというスポーツ障害などで悩む選手に施術を行っている佐藤徹氏と出会いました。
佐藤氏は高校までサッカーを続けたもののケガに悩まされたという自身の経験から同じような悩みを持つ選手の為に理学療法士の資格を取得し、クリニックなどで勤務された後、スポーツ動作特性(Sports Performance Characteristic)というボディワークをもとに身体を評価し身体全体から原因を見つけ、施術とエクササイズを通して身体を整える方法を基にしたアプローチを行ってこられました。

担当された中にはプロサッカー選手やプロクラブのアカデミーに所属する選手もいらっしゃるそうです。
今回の出会いをきっかけにレアッシに所属する膝の痛みで長期間プレーができていない選手に施術を実際に行っていただきました。

その様子をスタッフも拝見しましたが、選手にいくつか質問をしながら様々な部位の曲げ伸ばしなどのいくつかの動作を行ったりしていました。
そしてその反応から膝の痛みの原因を探られていたのですが、「膝とは一見関係のないような部分の筋肉が影響している場合もあるので」と上半身の筋肉についてのチェックもされていました。

そしてその反応から関係している部位を特定して施術を行い、さらには自宅で行うエクササイズも伝達していただきました。
1時間近く施術をしていただいたのですが、痛みの部位は同じでも人によって原因が異なるので個人と話をしたり身体を触る事で本当に適した施術を行えるようになるのだそうです。

これまで私が見てきた(受けてきた)治療とは大きく異なる施術方法を行っている佐藤徹氏
もしなかなか治らない慢性的な痛みを抱えている選手は違うアプローチでケガと向き合うと回復が早くなるかもしれません。
ご興味のある方はSOUNDBODYのHPをご覧いただければと思います(HPはこちら)。

以下に施術を実際に受けた選手のコメントを掲載しますので、参考にされてください。
「施術を受ける前は学校への登校時など長時間歩く時に痛みが出る事がありましたが、今回施術を受けてから歩くのも楽になり効果をとても実感できています。
施術中もエクササイズの前後で『これをやることによって、こういう効果が出るからね』と違いを教えてもらいながらやってもらったので効果がわかりやすかったです。
自分の怪我は膝ですが、膝以外の部位の使い方などで改善点を教えてもらえました。また、家で行うストレッチなどを6つほど丁寧に教えていただき、毎日継続して行っています。
早くプレーができるように身体の使い方とストレッチを意識して継続していきたいと思います。佐藤先生、ありがとうございました!」

Return Top