レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

ジュニアユース2nd azul 練習試合 vs Club東福岡

3/2(土)福岡市にあるシーメイトでトレーニングマッチを行いました。

チームAzulは今週公式戦がなかったのでトレーニングマッチでリーグ戦で出た課題を試合前に伝えました。

試合の中で自分がやる役割をしっかり理解する事がまずは大切です。しかしまだまだ曖昧なまま、あるいはいい加減なまま試合に入ってる選手が多すぎるようですね。

試合の中で好不調はあります。しかし試合の中で自分の役割をしっかり意識して試合に臨む姿勢が成長の手助けになります。同じ事を何度も言われている選手は能力が低いわけではなく、取り組み方の問題です。

■試合結果 60分ゲーム
レアッシ2nd Azul vs Club東福岡 1-2
ゴール:ゲンタ(板付W)

レアッシ2nd Azul vs Club東福岡0-4

リーグ戦もそうですが対戦相手のトップチームと試合をするということはどういう事かという事を選手は考えなくてはいけません。

今日の練習試合でまだまだ試合ごとの波があると感じたのでキャプテンを中心にまとまって欲しいと思います。

本日は沢山の応援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016-現在 レアッシ福岡FC

Return Top