レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

ジュニアユース2nd rojo 福岡支部リーグ 前期最終戦

3/9(土)福岡市東区にある雁ノ巣で試合を行いました。

rojoは前期最終戦。これまでは2勝2敗で最終戦を迎えました。対戦相手はワンソウル2nd。
本日のスタメンはU14が3名、U13が8名です。
本日は前回のラソーナ戦からスタメン6人を変えて試合に臨みました。レベルが高い争いですね。誰が出ても遜色ないですね。ここから頭一つ抜け出す成長を見せてくれる選手が出てくる事を期待してます。

エリア伊都、ラソーナとトップチーム相手にいい戦いはしたが勝ちきれない試合が続いた後の戦い。完全に緩んでましたね。

ミーティングも長めに行い、選手の集中力チェック。勝負に対する甘さがミーティングにも出ていましたね。

アップもその流れ。久々に選手たちをアップの途中で集めて叱咤しました。

まーその集中力での試合内容は見えてましたね。前半は内容的にも今季最低。ポイントだけ抑えて、基本選手たちに責任を取らせるように後半臨みました。負けたら監督のせいですけどね

今の3年生もそういう試合を何試合も県リーグでしました。勝つ負けるももちろん重要ですが上のレベルでプレーしてもらうための事も今やらなければ色々手遅れになります。

今日の試合に限っては何もなかったですね。負けはしましたがエリア伊都、ラソーナ戦の方が成長するための選手のメンタリティー、サッカーの質は高かったと思います。

■試合結果 支部リーグ 60分ゲーム
レアッシ2nd rojo vs ワンソウル2nd 4-0
ゴール:ソウイチx3(ラパシオン)フミヤ(バディ)

■試合結果 TRM 30分ゲーム
レアッシ2nd rojo vs ワンソウル2nd 3-0
ゴール:マサヒロx2(大利)フミヤ(バディ)

試合ごとに選手にチャンスを与えていますが、それを活かすも殺すも選手次第。そのチャンスを活かす選手が成長します。

前期の全日程が終了しました。
vs 自彊館2nd 3-0
ゴール:フミヤ(バディ)ソウイチ(ラパシオン)ジュン(レアッシ)
vs ラパシオン2nd 3-0
ゴール:ヨウタx2(香椎東)カイセイ(レアッシ)
vs エリア伊都 1-3
ゴール:コウキ(レアッシ)
vs ラソーナ 1-2
ゴール:フミヤ(バディ)
vs ワンソウル2nd 4-0
ゴール:ソウイチx3(ラパシオン)フミヤ(バディ)

まだまだ甘さが残る2ndですが成長の幅は歴代最高です。その成長幅を活かせるかどうかは選手たち次第です。

3勝2敗で前期の全日程が終わりました。4月から始まる後期リーグに向けて準備していきたいと思います。

本日も沢山の応援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016-現在 レアッシ福岡FC

Return Top