レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U-13 TRM vs ルーヴェン

本日、東区にある雁ノ巣レクリエーションセンターGにてルーヴェン福岡との練習試合を行いました。
先週同様に学校行事で半分が欠席だったため、今回はU-14の選手数名に混じってもらい行いました。

まだまだピッチの広さ、試合時間に慣れない感じ。小学生時代と比べて倍の広さですから当然時間が経つにつれて動きがかなり鈍くなります。

今週は守備のプレッシングをメインに練習を行ってきましたが、スタートポジション、狙い、スライド、プレスに出る選手など、先週よりは形になってきました。

流石に3,4本目は走れなくなってきましたね。
サッカーには体力も必要です。
選手には伝えましたが、時間外での走りなどはやらないですが、短時間の練習と試合でしっかり走ってもらう必要があります。
週3日の短い練習で短期集中で行う意味をだんだんと理解してくれてきたのではないでしょうか。

■試合結果
①0-0
②0-2
③1-4
(得点:マナト)
④0-3

疲れてくると頭が働かなくなり、ポジショニングが遅れたり、予測が遅れたりします。また1対1の場面でも簡単に足を出してしまいます。
そのちょっとしたミスが失点に繋がるという良い例だったのではないでしょうか。

こういう経験を通じて、一つ一つのことをしっかりと理解して成長していってほしいと思います。

本日もたくさんの応援ありがとうございました!

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営
Return Top