レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U-13 県リーグ 第6節 vs ラパシオン

昨日7/13(土)、こがねが丘グランドにてU-13・県リーグの第6節が行われました。

ここまでで5試合終わって2勝2敗1引分。
後期の上位リーグへ進むには、残り3試合を勝たなくてはなりません。

朝から降りしきる雨の中、グランドコンディションは最悪で、ボールが転がりません。
特にゴール前ではシュートを打つ寸前でイレギュラーしたり、打ったシュートが相手ゴールキーパーの前の水たまりで止まったり、通常とは違うピッチに上手く行きません。

相手陣地で試合を運ぶために、前半のうちにシステムを変更し高い位置にボールを運び、多くのシュートチャンスを作りますが、ピッチに邪魔され前半は0点。

しかし後半11分、再び来たチャンスにシュート、キーパーを抜けてゴールに向かいましたが、ラインの手前の水たまりでボールが止まる。
そこにカツシが走り込んで押し込み得点となりました。

■第6節 vs ラパシオン 1-0勝
(得点:後半:11’カツシ(レアッシ))

ピッチコンディションに苦しみましたが、勝点3を得ることができました。

このようなピッチでは、どこにボールを入れればチャンスになるか、どのようなプレーは絶対にしてはいけないか、もっと考えなくてはなりません。

その後、第7節となるファルファーラ戦は雨風がひどくなり延期となりました。

残り2試合、良い形で前期を終えたいと思います。

雨の中、応援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)
Return Top