レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U14 トレーニングマッチ vs 筑後サザン~チームの底上げが出来るか~

U14 トレーニングマッチ vs 筑後サザン~チームの底上げが出来るか~

7/26(金)筑後市にある筑後広域公園でトレーニングマッチを行いました。

トップチーム組、けが人など6人がいない中で強豪との対戦はチームの底上げを図る意味でいいトレーニングマッチになりました。

U13の選手5人を招集し、21人で今日の試合を臨みました。

連戦でしたので疲れがたまっている選手も多かったですが土、日をオフにしたので今日の4本目くらいまではなんとか戦う事が出来ました。

筑後サザンは福岡県リーグの1部に所属している強豪クラブ。選手たちには基準を上げてもらいたいと思い、昨日の山口遠征に続き夏休みは意識の面でも鍛えられればなと思ってます。

■試合結果 30分x6本
①レアッシU14 vs 筑後サザンU14 2-1
G:ソウイチ(ラパシオン)
G:ジュン(レアッシ)

②レアッシU14 vs 筑後サザンU14 1-0
G:ムナリU13(青葉)

③レアッシU14 vs 筑後サザンU14 0-2
④レアッシU14 vs 筑後サザンU14 0-0
⑤レアッシU14 vs 筑後サザンU14 0-4
⑥レアッシU14 vs 筑後サザンU14 4-1
G:ムナリU13(青葉)
A:ソラト(レアッシ)
G:ソラト(レアッシ)
A:セイア(板付K)
G:ソラト(レアッシ)
A:レンU13(レアッシ)
G:セイア(板付K)
A:ソラト(レアッシ)

まだまだ新しいシステムが効率よく機能しているとは言い難いですが、徐々に選手たちが理解しプレーしてくるでしょう。焦らず正確にです。

U13の選手にとってはまだ難解な部分が多いと思いますが、よく戦っていたと思います。可能性を感じましたね。

U14の選手は新しいポジションをこの夏から試みる選手が多くいますが頭をフル回転してプレーして欲しいです。何事も挑戦です。プレーの幅も広がるでしょう。

役割が変わるだけでサッカーはサッカーです。

今日も暑かったですが選手たちは粘り強く戦ってくれました。最後はヘロヘロでしたけどね 笑

今日も多くの選手が自分の課題が浮き彫りになったんではないでしょうか!?

ヒントと取り組みは選手たちに伝えているのでやるかやらないかは本人次第です。

夏休みでの成長を楽しみにしています。

本日も暑い中応援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督
Return Top