レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U14 新人戦開幕 vs バディ~差はどこまで縮まっているか~

11/3(日)筑紫野市にある筑前町多目的グラウンドで新人戦を行いました。

開幕戦はU13の時九州大会準優勝のバディと対戦。7ヶ月前から九州の中でも上位にくるチームとどれくらい出来るか知るいい機会の試合になりました。

支部リーグで一個上で県大会に出るチームとの上位リーグ。夏の関西遠征、県外の強豪チームとのTRMなど様々な試合をこなしてきましたが、公式戦のプレッシャーはまた違います。それがどのように試合に出るか楽しみでした。

案の定、試合序盤はガチガチで慌てる場面が多かったですね。普段なら冷静にプレーできる所を慌てて自滅している感はありましたね。

前半なかばからは少しづつ落ち着きを取り戻しレアッシらしいパスワークが見られ盛り返しましたね。前半ラストのコーナーの失点がなければ良かったですがその辺りは幼さが出ましたね。

後半立ち上がりのミスからフリーキックを与え失点しますが、その後は勝負できる展開に持って行きましたがこのような勝負でミスが出て失点するようでは勝てません。

全体的にはいい場面も多かったですが勝負という観点で言うと甘い場面が多々ありました。

練習でもまだまだ取り組み方が甘いですね。本当に上を目指すなら甘さをなくすように普段から取り組まないといけません。やるかやらないかは自分たち次第です。

■試合結果 新人戦 60分ゲーム
レアッシ vs バディ 0-2

■試合結果 TRM 30分
レアッシ vs バディ 1-0
G:マサヒロ(大利)

トレーニングマッチでは今日試合に出てないメンバーで行いましたがいいプレーが随所に出てましたね。まだまだ始まったばかり、しっかりアピールしてスタメンを勝ち取ろう。

相手の速いプレッシャー、公式戦の緊張感の中でどれだけ普段通りのプレーが出来るかがサッカー選手にとって大事です。

しっかり自分のプレーを振り返って次に繋げましょう。

本日も沢山の応援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016-現在 レアッシ福岡FC
Return Top