レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

1学年上の相手と臆することなく戦いました!11/30(土)U10 1st TRM in 雁の巣

11/30(土)にU10 1stは雁の巣でTRMを行いました。
今回は1stの選手11人+2ndの選手2人を加えた計13名で戦いました。

試合結果
1試合目 対 粕屋U11 B 5-0
得点者: フウガ×3、タクミ、サク
2試合目 対 東福岡U11 A 5-2
得点者: フウト×4、フウガ
3試合目 対 粕屋U11 B 10-2
得点者: タクミ×7、フウト×2、ヒカル
4試合目 対 粕屋U11 A 4-2
得点者: フウト×4

1学年上とのTRMで20分ハーフ4試合とボリュームのある1日となりましたが全勝で終えることが出来ました。

今回のTRMは守りきったというよりは打ち勝った印象です。
得点を奪える選手も増えてきましたし得点パターンも少しずつ増えてきているように思います。
攻撃に少しずつ迫力が出てきました。

また今回から少し新しいことにチャレンジしています。
最初は戸惑いがありましたが試合をするにつれて慣れてきて上手くそこから崩すことが出来てましたね。
本番でこれをやるかは今後の選手たち次第ですがチャレンジはしてみたいなと思っています。
そうやって少しずつ新しいことや難しいことにチャレンジすることで一回りも二回りも成長して欲しいなと思います。

今回のTRMのベストゲームは2試合目。
2点ビハインドから逆転で勝利となったこの試合。
最近先制される試合がなくなかなかメンタル的には大変だったと思いますがしっかり立て直して前半のうちに同点に追いつき後半で3点を奪って勝利。
ベンチの選手含め公式戦に近い雰囲気を感じました。
みんなが勝利を目指して戦ったそんな1試合でした。

ただ課題も見えました。
特に1・3・4試合目のチームはドリブルを中心に攻撃を組み立ててくるチームでした。その相手に対して1体1の守備対応は改善の余地ありです。
相手のドリブルに対して簡単に足を出しかわされてピンチになるシーンが多かったです。1学年上だからと思っているようでは成長は難しいでしょう。

2ndから招集された2人は自分の良さを活かしてプレーが出来ていましたね。チームが変われば求められることももちろん変わります。それに上手く順応していたと思います。
他にも1stでやれるのではないかと思わせる選手はたくさんいます。1stの選手たちは現状に満足することなくストイックに上のレベルを目指して欲しいと思います。
そううかうかしている余裕はありませんよ。
2ndの選手たちはこれから与えられるであろうチャンスをしっかり掴んで欲しいと思います。

来週のカップ戦に向けて良い状態で週末を終えることが出来ました。あとは残り3回の練習でどれだけ良い雰囲気で練習できるか、です。

保護者の皆様、たくさんのご声援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブstaff加藤 祐樹
2017年7月よりレアッシ福岡FCのコーチとして加わりました加藤祐樹です。
スペイン・バルセロナで学んだ経験を生かしレアッシ福岡の選手たちを上達させれればなと思います。
よろしくお願いします。

□スペインサッカー指導者ライセンス レベル2
□指導歴
2015-2016 Barceloneta amateur コーチ
2015-2016 Sabadell Alevin E アシスタントコーチ兼通訳
2016-2017 San Joan despi Benjamin E 第一監督、Infantil A 第二監督
Return Top