レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

ジュニアユース2nd 福岡市長杯最終日!

ジュニアユース2nd 福岡市長杯最終日!

2/2(日)三宅中学校にて市長杯の試合が開催され、ジュニアユース2ndは最終日に次郎丸中学校サッカー部・三宅中学校サッカー部と対戦しました

今日はU13から15名・U14から4名を招集して試合へ臨みました■試合結果
⓵vs次郎丸中 0-2
⓶「vs三宅中 0-0
通算成績 2勝3敗1分 勝ち点7

1試合目は前日の支部リーグに招集しなかった選手を中心に戦いました
全体としては悪くない戦いだったものの細かいミスでチャンスを活かせず、反対に同じミスを繰り返し勿体ない失点で敗戦となりました試合後には「誰も手を抜いている選手はいない。でももっと目の前の試合や1つ1つのプレーにこだわらないと競った試合で勝つ事はできない。このままだとずっと『惜しかった』で終わってしまうぞ」と厳しめの話をしましたそして2戦目の三宅中との試合
この試合は昨日の支部リーグに出場した選手を中心に戦いました試合前には1試合目の後に話したことの確認と昨日の試合で出た必要なリスクを負う攻撃的な姿勢を持ち続けてチームとして同じ意識を持ちながら戦うためのポイントを伝えて戦いへ向かいます試合はロングボールを中心に縦へ早い鋭い攻撃を仕掛けてくる相手に対して、怖がらずにラインをコントロールして全体をコンパクトにして守備から流れを作る事ができましたしかし攻撃では相手のプレスに対して慌ててロングボールを蹴ってしまう場面が多くなかなか流れが掴めません

しかし時折プレスを素早いパス回しで回避できた時はチャンスになる事もありますが、その数は決して多くありませんでした後半は相手に押し込まれる場面が増えましたが選手全員が戦い・走り・身体を張ってくれてタフな試合ができました

本当に全員がチームの為に戦っている事がプレーで伝わる姿勢は、このチームでのベストマッチだと言える内容でした昨日の試合での大敗から選手たちは学び、成長できたのではないでしょうか

昨日の試合での改善点と今日の試合でのプレー強度を忘れずに努力を続けてもらいたいですあとは課題として挙げるならば現時点では➊守備から攻撃の切り替え ➋エリアにおける攻撃リズムの使い分け の2点だと思います

少しずつ課題をクリアし、個人とチームが成長できるように頑張っていこうと思います今日も温かい応援、ありがとうございました!

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門コーディネーター・U-15ジュニアユーススタッフ黒沼 遼
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル2
□指導歴
2007-2012 清水エスパルス普及部
2009-2012 エスパルスSS駿東JY U-13監督
2012-2013 U.E.SANT ANDREU Infanitil A (U14)アシスタントコーチ
2013-2014 U.E.SANT ANDREU Cadete B (U15)アシスタントコーチ
2014-2015 C.D.ALMEDA Alevin A (U12) 監督
2015-2016 U.E.Sant Joan Despi Alevin D (U12) 監督
      U.E.Sant Joan Despi Infanitil E (U14) 監督
2016-現在 レアッシ福岡FC
Return Top