レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U12 2nd TRM vs 長崎ドリームB ~自分たちがいいプレーをしていた時の基準を少し思い出してきました~

2/11(水)志免町にあるシーメイトでトレーニングマッチを行いました。

今回は長崎ドリームに来ていただきました。

九州少年、市長杯と不甲斐ない戦いで負けたのでもう一回チームとしてやるべき事を徹底し、要求しました。

1stの選手ですと大体半年ぐらいで習慣化され、自動化できる感じでしたが、まだまだ言われないとわからない選手、スイッチが入らない選手が多いと感じたので、全体的にもう少し時間をかけないといけないと感じました。

今日の試合でも少しづつチームのためにプレーできる選手が増えてきたので、結果はあまり変わりませんでしたが、質、狙いがあるプレーが攻守に渡って増えてきました。

まずは自分のチームの中での役割を理解し、何がいいプレーで何が責任感がないプレーなのか理解する必要があります。

■試合結果 20分x6
①レアッシ2nd vs 長崎ドリームB 0-1
②レアッシ2nd vs 長崎ドリームB 0-5
③レアッシ2nd vs 長崎ドリームB 1-1
G:ルイ(リオ)
④レアッシ2nd vs 長崎ドリームB 0-4
⑤レアッシ2nd vs 長崎ドリームB 0-0
⑥レアッシ2nd vs 長崎ドリームB 2-1
G:ダイスケ、リンタロウ

①,③,⑤は普段試合に出ていた選手の試合だったのですがプレーの質、戦術的な意図が乏しかったですね。少しづつしっかり意識してプレーする選手が増えてきたので部分部分ではよくなってきました。

②④⑥に出ていた選手も尻上がりに責任感が出てきて意図がある、責任感があるプレーが増えてきました。

選手たちは今日の試合で少し自分たちが闘わなくてはいけないステージを思い出したかなと思います。

今日の試合の一番の収穫はそこの部分でした。

本日も沢山の応援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016-現在 レアッシ福岡FC
Return Top