レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U11 2nd 紅白戦〜一つずつの積み重ねが結果になって現れます〜今日、何を意識してプレーしたか考えてみよう

U11 2nd 紅白戦〜一つずつの積み重ねが結果になって現れます〜今日、何を意識してプレーしたか考えてみよう

今回も紅白戦で選手のパフォーマンスを見ました。

前回の紅白戦で選手たちに伝えたことは

①狙いがないパスはしない(いい加減に蹴らない)

②前の選手は相手にかわされてもしっかり追う。(前の選手は抜かれても直接失点にならないのでいい加減になる傾向がある)

③コーチが話しているときにコーチの顔を見る。(選手に意識させること。もちろんコーチは選手が違う方向に向いていたら話を止めなくてはいけません)

3つを意識してプレーしてもらいました。ポイントは1つ目は攻撃の事、2つ目は守備意識のこと、3つ目はミーティング時のことと場面を分けて選手に伝えました。

シチュエーションが同じだと選手の意識する事が薄れてしまう可能性があるので明確に場面を分けました。

今回の紅白戦での指示は

①味方ゴールキック時のポジショニング

②各ポジションごとの役割

を選手に意識を持って取り組んでもらいました。

もちろん、今日よかった選手、意識が甘かった選手色々いましたが、選手達にはチームの基準がわかってくれたのではないでしょうか。

現在地が重要なのではなく一ヶ月後、三ヶ月後に成長する事が大切です。今自分が出来ること、チームとしてやる事を意識して今後もトレーニング、トレーニングマッチを取り組んで行ってもらいたいと思います。

「レアッシ史上最強の2ndチーム」を目指すポテンシャルは十分にあると今日も感じました。おそらく1stチームに2〜3人上がると思われますがそれでも将来性が高い選手が沢山いるのは確かです。

今後も選手の成長を見守って頂ければとと思います。本日も沢山の応援ありがとうございました。

 

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督
Return Top