レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U-11・1st TRM vs 川崎U-12・2nd

U-11・1st TRM vs 川崎U-12・2nd

本日、川崎運動公園GにてU-11・1stチームのトレーニングマッチを行いました。

対戦相手は川崎U-12・2nd。
15分×4本こなしました。

6月から担当して3ヶ月。
いくつかのテーマに取り組み新人戦に臨みました。一応区切りがついたので次のステップに向かいます。

選手たちには伝えてますが、今までやってきたことの難易度が1つ上がるものに挑戦してもらいます。

目指すのは相手を圧倒するサッカー。
リスクをかけながら攻撃的なサッカーです。

今日は初めて新しいことにチャレンジしてもらいましたが、臆することなくプレーしてくれました。

① 0-0引分

②2-2-引分
(得点:5’タクミ、13’シセイ)

③2-0勝
(得点:3’フウガ、8’own)

④4-0勝
(得点:1’タクミ、7’タクミ、8’フウト、11’タクミ)

ビルドアップのやり方は難しいけど新しものにチャレンジしました。
ポイントはどこでリスクをかけてどこで優位性を得るか。

これから精度を上げて行く必要がありますが、最初の段階としては良かったと思います。

また、クロスからのイメージも良くなってきました。
やはりある程度浸透するには3ヶ月くらいの時間が必要ですね。
右のクロスからのフウガの得点は良かったですね。

またタクミが合計4点を叩き出しました。
まだ本来のポテンシャルが引き出されていませんが時間をかけて待ちたいと思います。

サクのFW、タクマのSHも良かったですね。

これからチーム内の競争が激化すると思いますが、選手の個性はそれぞれ違います。
個人の良さを引き出し合うこと、苦手な点を補い合うことができればチームのレベルは上がります。
チームのレベルが上がればその中で個人が成長できます。

お互いに良さを引き出しながら切磋琢磨してレベルアップして欲しいと思います。

本日もたくさんの応援ありがとうございました。

(そして写真が撮れなかったのですいません..最初の写真は前回のものです…).

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営
Return Top