レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

ジュニアユーストップ(U14) TRM vs グローバル〜プレシーズン4試合目 U13合流!!〜

11/28(土)福岡県宗像市にあるグローバルアリーナでグローバルとトレーニングマッチを行いました。

先週の筑後FCとの試合もそうでしたが、まだまだ1部のチームとの差はある感じはします。今日の試合はU14の選手が5名学校でいなかった事を踏まえてもやられてる感がありましたね。

U13の選手も10人以上参加しましたが、まだ自分とボールの関係しかできない選手が多く、相手の速いプレッシャーの中で何もできない選手が多かったです。U13の中では少しうまければポジショニングが悪くても、ボールを足元に止めてからスタートしても技術、スピードがあるように見えますが、U14、U15の試合では通用しなくなってきます。それに気付ける選手が重要です。

U14の選手もこのような展開になった時のリーダーシップを発揮する選手がチームには必要です。年齢が上がっていくにつれ味方選手に影響を与えられる選手になることが個人の成長に多く繋がります。U13の選手も然りです。

トップチームに入ってプレーすることの責任が分かっていない選手がまだまだ多すぎます。ピッチの中でチーム、個人を表現できない選手は上のレベルでプレーできません。まずは1試合、1試合、自分がその試合で評価されている事を理解しましょう。

全体的に見ると一つのことで精一杯の選手が多いです。連続したアクション(戦術的、テクニック的、ポジショニング)をできるようにする事がまず第一ですね。トレーニングで意識しましょう。今までの選手達もできるようになったのでいかに速く身につけるかが鍵です。

■試合結果 30分x4本
①レアッシU14A vs グローバルU14A 0-4
②レアッシU14B vs グローバルU14B 0-2
③レアッシU14A vs グローバルU14A 0-2
④レアッシU14B vs グローバルU14B 0-0

U13中心のB戦の2試合目は選手の理解も深まりプレーの質が改善されました。レアッシでは選手の練習の取り組み、理解が選手のパフォーマンスに大きく影響されるので置いていかれないように必死でプレーしましょう。

本日も沢山の応援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督
Return Top