レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

ジュニアユーストップ TRM vs カメリア〜違うスタイルのチーム同士が試合が戦うことの意義〜

1/31(日)福岡県志免町にあるシーメイトでトレーニングマッチを行いました。

先週より昨日、昨日より今日の試合の方がプレーの意図、試合の中で出来るプレーが増えてきました。練習ができない状態なのでチグハグな部分も多くありますが、選手達なりに意図してプレーしているように見えました。あまり細かい部分は言わないようにしています。

プレースタイルの違うチーム同士の対戦では総じてお互いいい部分と悪い部分が出てなかなか面白い展開になる場面が多いように思います。カメリアと対戦するときはいつもそのように感じます。自分たちがいい形の時により多くいい場面を作り、相手のリズムになっている時は耐え忍ぶ戦い方が重要になる気がします。

大袈裟に言えばバルサとマドリーの試合みたいなイメージですかね。毎年、毎年選手の質はお互い変わっているのですが時間帯によってお互いの良さ、弱点が出る試合展開になってる気がします。色々なスタイルのチームがあるからこそそこに本質的な信念を感じます。目指すところはみんな一緒ですからね。

■試合結果 30分x6本
①レアッシ vs カメリア 1-0
ゴール:レン(レアッシU12)
②レアッシ vs カメリア 3-0
ゴール:アキオカU13 x2(けご)
:タカアキU13(けご)
③レアッシ vs カメリア 0-1
④レアッシ vs カメリア 1-0
ゴール:アキオカU13(けご)
⑤レアッシ vs カメリア 0-0
⑥レアッシ vs カメリア 0-0

ヘロヘロになりながら最後まで頑張って走っていました。日々、メンタル的にも、技術的にも戦術的にも成長することが大切です。まずはサッカーにひたむきになり頂点目指して頑張っていきましょう。

本日も沢山の応援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督
Return Top