レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U-12・1st TRM vs 二島・TIPS【雨のピッチで気持ちの入ったプレーを】

5/5水曜日、福岡市東区にある雁ノ巣レクリエーションセンターGにてU-12・1stチームの練習試合を行いました。

前日から雨が降っており、ピッチコンディションは最悪でしたが、前々回のリーグ戦、同じような状況で敗戦したので、仮説として立てている問題点や原因を確認するためにも同じようなコンディションで試合ができて良かったです。

① vs 二島 1-0勝
(得点:前半:13’フウガ)

② vs TIPS 2-1勝
(得点:後半:5’フウガ、10’タクマ)

③ vs 二島 2-0勝
(得点:1’タクマ、18’サク)

※前回同様、得点者の写真を撮り忘れてしまいました…すいません。

良いプレーも悪いプレーも、ディテールが左右していました。ちょっとした頑張りやミス、そこが結果に大きく左右しています。
どんな些細な事にも細心の注意を払う必要があり、100%以上の力を出すことが重要です。

各ポジションで役割ややるべき仕事は違いますが、一人一人が責任を持つことで少しずつ勝利につながります。

いつも選手に言っていますが、重要なのは「全力を尽くしたかどうか」。
試合結果はコントロールすることができないので、常に最善の準備をし、100%出し切る。
あとは結果がどうなるかは誰にも分かりません。

重要なのは「プロセス」です。

手を抜いた試合で勝利してもそこに大きな価値はないですし、全力を出して負けたならその過程に次に進むための重要なものがあります。

勝っても負けても結果を受け入れること。
受け入れることができないのは努力をしていない証拠です。

これからチーム内の競争も高まってくると思いますが、全員がライバルであり仲間です。
お互いに切磋琢磨しながら成長してくれればと思います。

たくさんの応援、ありがとうございました!

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営
Return Top