レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

U-12・1st TRM vs エーレン

6/26土曜日、佐賀にある川副スポーツパークにて練習試合を行いました。

緊急事態宣言で約1ヶ月半練習や試合といった活動ができておらず、久しぶりの試合となりましたがコンディション的にはかなり体力が落ちていましたね。またキレや技術の精度も低かったです。

とりあえず今回は、久しぶりに試合勘を戻してほしかったのと新しいコンセプトに徹底することを意識して試合に臨みました。

① vs エーレン(30min) 1-0勝
(得点:後半:10’フウト)

② vs エーレン(15min) 0-0引分

③ vs エーレン(15min)1-1引分
(得点:15’フウト)

細かい内容は置いておいて、現在の大きな課題の1つはトランジションです。特に守備から攻撃への切り替えのフェーズ。

ここで攻め急いだり、いい加減なプレーが増えるとボールを失う確率が高くなりゲームが安定しません。また切替D-Aにおいては当然スタートポジションが取れていないので、攻撃のオーガナイズが難しくなります。

そのため、どのように時間を作るかが課題になるのですが、現在見たところでは戦術的な部分よりもメンタルや意識の部分ですね。
とりあえず繰り返すうちに良くなると思います。

課題は山積みですが、久しぶりに試合ができて本当に良かったです。

たくさんの応援ありがとうございました!

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブディレクター吉廣 一仁
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル1
□選手歴 筑陽学園サッカー部卒
□指導歴
2007-現在 レアッシ福岡FCジュニア,ジュニアユーススタッフ
2009-12 FCバルセロナ オフィシャルスクール福岡校コーチ
2015-2016 スペインバルセロナ在住
2015-16 UE CORNELLA Juvenil B 研修(バルセロナ)

サッカーコーチが学べる情報サイト『ジュニアサッカー大学』を運営
Return Top