レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

ジュニアユーストップ クラブ選手権県大会 vs 川崎〜悔しい敗戦でしたが、勝った時も負けた時も次への行動が大切です〜

2021/7/3(土)筑後市にある筑後広域公園人工芝でクラブ選手権R32を行いました。

コロナの影響で新人戦後の6ヶ月ぶりの公式戦になりました。緊急事態宣言中の5月と6月の初めは全く活動できませんでしたが、6月の半ばから少しづつ走り始め、この2週間はなんとか学校が20時まで使えるようになったので限られた時間でトレーニングして大枠の確認だけして今日の川崎戦を迎えました。

レアッシの場合、攻守のフェーズの中で細かい戦術理解、ポジショニング、テクニックの部分にこだわってやっているので、今日のような緊張感がある状態で試合に臨むと、細かいところのミスが目立ちましたね。特にビルドアップの場面で中盤より前の選手のポジショニングが悪いためにボールの出し手のミスのような場面に見えてしまいましたね。

しかし緊張も含めて選手たちは素晴らしい経験値は積めたと思います。選手たちに言いましたがこの経験をどのように次の行動に移せるかが重要なことです。今日の試合も開始10分の入りが悪く、2失点しまい難しい試合になってしまいました。しかしTRMでもシチュエーションが違っても最初の1本目の入りが悪い試合は多くありました。そこにヒントはあるはずです。

■試合結果 70分ゲーム
レアッシU15 vs 川崎U15 0-4(0-3 0-1)

コロナの影響で難しいシチュエーションにも関わらず、大会が開催されたことは感謝しなくてはいけません。試合がなければ勝ちも負けもありません。今日の試合でしっかり体に染み込んだと思うのでパワーアップして戦える集団になっていきましょう。
選手たちは上手くいかないなりにチャレンジしていました。でも上手くいかなすぎてたな〜涙

このような状況にも関わらずたくさんの応援ありがとうございました。

PS.さすがに僕自身も凹んでブログアップ1週間できませんでした。すみませんでした。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督
Return Top