レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

ジュニアユーストップ TRM vs 福翔高校U16〜自分たちのポテンシャルを信じて自信と責任感を持ってプレーしよう〜

7/18(日)福岡市南区にある福翔高校でトレーニングマッチを行いました。

今日はOBも多数在籍する福翔高校との試合。県リーグまで1ヶ月半。クラブ選手権はコロナの影響で不完全燃焼で終わってしまったので、次の県リーグは言い訳なしにレアッシらしいサッカーを展開できるように準備していきたいと思います。

速いプレッシャー、フィジカル的に勝る相手にどう戦うかは大事です。今年のチームはピッチの中で力強さを出すことがうまくない選手が多いのでその辺の責任感、リーダーシップがつくようにこの夏は促していきたいと思います。

今日の試合も良い場面が多く作れましたが、逆に弱点も多く見られましたね。最後のゾーンでの力強さが前の4人にはまだまだ足りません。ペナルティーエリア付近になると相手も体を張って守ってきます。そこをこじ開けるには冷静さ、大胆さが必要です。意識はして取り組んではいましたがまだまだ足りないというのが今日の結果で分かったのではないでしょうか。

DFもロングボールの対応、浮き玉の処理が不安定さが出ましたね。この夏でジュニアユース年代で学ばなければならないプレーをマスターできるように何をコーチが話しているかしっかり意識して聞き、プレーに実行できるようにしましょう。

■試合結果 30分x5本
レアッシトップ vs 福翔U16A 0-0
レアッシトップ vs 福翔U16B 0-2
レアッシトップ vs 福翔U16A 0-0
レアッシトップ vs 福翔U16B 1-0
ゴール:アキオカU14(けご) レンU15(レアッシU12)
レアッシトップ vs 福翔U16A 0-0

勝負にこだわりながら内容、質にこだわるのがレアッシのスタイルです。レアッシのプレーをするにはメンタルも大切です。失敗を恐れず戦術的なプレーができるか?
次世代は彼らが担うはずです。しっかりサッカーを学び、勝負にこだわり成長していって欲しいと考えています。

先週に続き今日もいいプレーが沢山ありました。現状に満足せず、向上していきましょう。

本日も沢山の応援ありがとうございました。

PS. OBには活躍させませんでした 笑
左からU16 フミヤ、ヨウタ 、ソラト、ナルキ、U17 マサト

写真撮れなったけどU17シンタロウ、U18シンノスケも顔を出してくれました。

 

OBは財産ですね。活躍を遠くから応援しています。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督
Return Top