レアッシ福岡フットボールクラブ

福岡県福岡市のサッカーチーム

ジュニアユースU14 TRM vs ブリジャールU14〜あと4ヶ月もすれば最終学年がスタート。準備はできているかな〜

7/22木 祝日 福岡市にあるフットボールセンターでトレーニングマッチを行いました。

普段はU15に入っているトップチーム組と支部リーグの2ndチーム組でU14の選手たちは別れてプレーしていますが、今日は久々のU14だけの試合。トップチーム組で何人か怪我をしていますが、2ndチームの選手はアピールのチャンスの試合。

全体的に言うとトップチームに入っている選手、いつもU15と試合している選手としていない選手の責任感の差を少し感じた日になりました。それは練習においてもそのように感じます。トップチーム組に突然入る選手も週によって代わる代わるいますが、「やってやろう!!」とプレーで表す選手が少ないです。それはとても残念なことでせっかくのチャンスなのにと思ってしまいます。

まだまだ4月から3ヶ月経ってU13から卒業できていませんね。もう後輩もできています。今日は厳しめに選手たちに伝えましたが、まずは自覚からですね。その影響がプレー面でも出ていました。来年度は主力になれる特徴を持った選手が多数いますが、自覚がなければ厳しい結果が待ち受けています。選手たちにも言いましたが、夏休みはTRM、遠征、練習と向上する機会が沢山あるので行動で表しましょう。

トップチーム組ももっとプレーの質を上げていくことを練習の中から意識しなくてはいけません。U15の中でスタメンになれる可能性がありますが、今のままでは厳しい選手が多数ですね。もっとプレーを追求していく心構えが必要ですね。

ハードな夏休み前半ですが無駄な日、試合を無くしてしっかり試合を振り返り試合、練習に臨みましょう

■試合結果 25分x6本
①レアッシU14 vs ブリジャールU14 0-0
②レアッシU14 vs ブリジャールU14 0-2
③レアッシU14 vs ブリジャールU14 1-1
ゴール:カナト(レアッシU12)
④レアッシU14 vs ブリジャールU14 0-4
⑤レアッシU14 vs ブリジャールU14 0-0
⑥レアッシU14 vs ブリジャールU14 2-0
ゴール:アキオカ(けご)
   :リオ(レアッシU12)  アシスト:アキオカ(けご)

結果が云々よりプレーの質が低すぎた試合が多かったですね。テクニック、戦術理解、プレーモデルの理解度。。。。。今日の試合で自覚できない選手はレアッシの選手にはいないと信じてます。しっかり今の現状、立ち位置を理解してトレーニングに取り組むでくれるでしょう。

夕方の時間は最高ですね。

本日も沢山の応援ありがとうございました。

寄稿者のプロフィール

レアッシ福岡フットボールクラブメソッド部門ディレクター・U-15ジュニアユーススタッフ後藤 弘毅
□スペインサッカー指導者ライセンス レベル3(日本のS級に相当)
□指導歴
2008-2009 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2009-2010 RCD Espanyol Juvenil A (U19) コーチ兼 テクニカルスタッフ
2010-2011 Baix Llobregat Cadete A (U15) 第一監督
2011-2012 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2012-2013 U.E Sants Cadete B (U14) 第一監督
2013-2014 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Alevin A (U12) 第二監督
2014-2015 C.D Almeda Juvenil A (U18) 第一監督
      C.D Almeda Infantil A (U14) 第二監督
2016.4〜  レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
2017-2018 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2018-2019 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U12 1st監督
2019-2020 レアッシ福岡 U15 2nd監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長 
レアッシ福岡 U12 2nd監督
2020-2021 レアッシ福岡 U15監督 Jr.ユース代表 メソッド部門部長
レアッシ福岡 U11 2nd監督
Return Top